ここから本文です

ガイガーカウンターTERRA MKS-05のBeta Flux Densityについて

sam********さん

2011/5/1522:50:02

ガイガーカウンターTERRA MKS-05のBeta Flux Densityについて

ガイガーカウンターTERRA MKS-05についてですが、Beta Flux Densityモードは具体的に何を測定するためのものですか。
測定方法や、正常値(これくらいの数値だったら大丈夫)なども教えていただければ幸いです。

説明に「β線検出時は、裏面+窓を利用の上、差分測定して下さい。」とありますが、どういう意味ですか。

閲覧数:
1,006
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

みかげさん

2011/5/1920:35:23

β線の強さを測定するためのものです.

TERRAはβ線とγ線を検出できますが,γ線は透過力が強いので長い距離飛びます.
ですので,汚染されている箇所から多少離れたりしてもあまり検出できる数値が変わりません.

一方,β線は空気中を1mくらいしか進めません.
そのため,どこが汚染されているかを調べるのに適しています.

Beta Flux Density は,そのことを利用して汚染されている場所を調べるモードです.
TERRAを持っていないのでネット上で見た情報になってしまいますが,
1.DOSE RATEが安定するまで待つ
2.Beta Flux Densityモードにする
3.裏蓋をとる
4.計測したい場所に近づけて数値の変化を見る
という使い方になるようです.

β線の場合は,μSv/h表記にはならないので,数値の上下を見て,汚染されている場所・されていない場所を区別するような使い方になります.

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

miz********さん

2011/5/1602:07:15

フイルターでβ線を選別するかね。ヨウ素、セシウムもβ線の次に出るγ線で測るので、いま気にしない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる