歴史上、もっとも人を多く殺した宗教は、キリスト教ですか?

歴史上、もっとも人を多く殺した宗教は、キリスト教ですか?

宗教1,008閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

正確な数はわかりません。 殺すという点でいえば、歴史の長い宗教がやはり そう言った出来事を多く体験しているでしょう。 十字軍や異端裁判、エコンキスタでのイスラムとの戦い 布教と称してのラテンアメリカの原住民の問題など カトリックは沢山の殺人を犯してきたと思います。 また、ジハードというイスラムの聖戦でも 人は沢山死んだのではないかと思います。 仏教でも結構日本史を僧兵がにぎわしているので それなりに人はなくなっているのではないでしょうか。 アイルランドでのプロテスタントとカトリックの争いでも たくさんの人が亡くなっています。 宗教がからむと、戦争も解決が難しくなるし 人も多くなくなるのでしょう。 そのあたりをよく自覚して、 昔からいわれるように 「食事の時は宗教と政治の話はしない」 といった気配りができるといいですね。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

う~ん文革で3000万人やってるから、毛沢東かも知れないが、 宗教ですからキリスト教でしょう、原爆がありますからね。 まぁ共産主義も宗教みたいなものですが。

1

2千年も時間をかけてますから、たぶんキリスト教がナンバーワンでしょう。殺した数も多いですし、殺された数も多いです。 ただし「短期間にどれだけ大量に殺すか」という話になると、共産主義がナンバーワンでしょうね。スターリン、毛沢東、ポルポトだけで、膨大な数になります。

1人がナイス!しています