ここから本文です

「暗いと不平を言うよりも、すすんで明かりをつけましょう」 子供の頃よく見た...

アバター

ID非公開さん

2005/9/2612:12:37

「暗いと不平を言うよりも、すすんで明かりをつけましょう」

子供の頃よく見た(30年位前?)コマーシャルですが、いったい何のコマーシャルだったのでしょうか。

ちなみに、本当の意味がわかったのは中学生になってからでした。

閲覧数:
11,378
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/9/2612:19:08

↑ですです。
キリスト教会系の
番組でしたね。いや~~~
なつかしいです^^;
参考にして下さい。
↓をクリック
http://www.tomoshibi.or.jp/

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/9/2612:24:35

ラジオで、日曜の朝早くにいまでもやってますよ
・・・・( ´・ω・)

アバター

ID非公開さん

2005/9/2612:23:12

『暗いと不平を言うよりも、 すすんであかりをつけましょう』 カトリック教会による「心のともしび運動」のスローガン。
http://www.tomoshibi.or.jp/tv/info.html

アバター

ID非公開さん

2005/9/2612:14:55

私の思い出では、
朝早くやっていた「心のともしび」という
ラジオ番組の冒頭でしゃべられていた言葉でした。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる