ここから本文です

インサイダー取引について。親が子供の勤める企業の株を購入して売買することはざ...

okmtair2555さん

2011/5/1912:04:36

インサイダー取引について。親が子供の勤める企業の株を購入して売買することはざらにあることでしょうか?

子供がお世話になっている会社だから、、、というだけの気持ちで親が株主になった場合でも、何かの際にインサイダーとか疑われてしまうのでしょうか?
購入時は違っても、子供がその後異動して経理財務セクションに所属している場合など、役職についていない平社員であれ普通に決算情報をしゃべろうと思えばしゃべることができると思うのですが(それが役に立つ情報かどうかはさておき)。
・話せても話していなければいい
・やたらと都合の良いタイミングで親が株を売買していなければいい
ということなのでしょうか?

親には会社の話題をほとんどしないので、全く関係のあることは話していないのですが、たまにちょっと会社のことを質問されただけでも(不況だけどおまえのところは大丈夫か、や、単に、最近は忙しくしているか、といったものでさえも)不用意に何かしゃべってはいけないと思って警戒してしまいます。

そして自分がどんなに気を付けていても勝手に親がたまたまタイミングよく株を売買してしまったら何か疑われるのでは…と思ったら気が気でなりません。

こういう関係性って世の中ざらにあることなのでしょうか。であれば、よほどのことがない限りと思って安心できるのですが。
株のことをあまり良く知らないので、教えてください。ただの脅かしはご遠慮いただければと思います。

閲覧数:
5,324
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hmmsuraraさん

2011/5/1912:32:08

インサイダー取引とは

上場会社または親会社・子会社の役職員や大株主などの会社関係者
および情報受領者(会社関係者から重要事実の伝達を受けた者)が
その会社の株価に重要な影響を与える「重要事実」を知って
その重要事実が公表される前に、特定有価証券等の売買を行うことをいい
金融商品取引法で規制されています。

実際の例でいえば、会社にとっての機密事項
(合併や吸収、新しいプロジェクト等)を会議に
出席した社員が、テレビや新聞等で世間に公表する前に同居家族や
知り合いに話して、その会社の株を売買して利益をあげたら当然
それに該当し罰せられます。

息子の会社の株を持っているだけでは
大丈夫かと思いますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sunagimo2007さん

2011/5/1913:24:11

ご懸念されている点はもっともであり、注意が必要です。
ご両親の株式売買後に何らかの形で不正な取引を疑われた際、本当は違ったとしても、外形的にそう見えてしまえば良いことなど一つもないですよね。
ご両親が売買を行わなければ良いという考え方もありますが、それ以前に、おそらくお勤めの会社に社内規定が存在すると思います。
総務等に担当者がいると思うので、相談してみた方が良いでしょう。

2011/5/1913:03:52

例外は多々あるかと思いますが、インサイダーは当該企業の公表される前の情報を持って、株で利益を得ることですので、質問者さんの場合株を買うだけなら大した問題はないかと思います。
バンバン売り買いするとマズいですね。



ただ当該企業情報をお父様に話して万が一情報がお父様を通じて第三者が利益を得たりするとインサイダーになるかもしれませんので、気をつけましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。