ここから本文です

質問です! 杖術と棒術の違いってなんですか?

sil********さん

2011/5/2008:02:19

質問です!

杖術と棒術の違いってなんですか?

閲覧数:
669
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iri********さん

編集あり2011/5/2009:03:45

棒…六尺(180センチ)
杖…四尺(120~130センチ)

棒術…棒対棒を想定した技が多い。長さと重さの特性上、両手を間隔を広くとって持たないと振ることができない。
杖術…杖対剣を想定した技が多い。軽く振り回しやすいので、刀のように後端を握って振ったり、順手から逆手に持ち替えたりと、より自由に扱える。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ste********さん

2011/5/2008:42:58

杖=ステッキ、棒=ポールと言い換えると、
ステッキ術・片手持ちの長さ=ラ・キャン。片手剣
ポールアーム術・両手持ちの長さ=ハルバート。両手剣
のように片手で持つか、両手で持つ長さかの長さで変わります。

wat********さん

2011/5/2008:27:23

一般的には長さの違いで説明されます。
だいたい、身長より低いもの(両手を広げると両端が収まるもの)を杖、高いものを棒と呼ぶことが多いです(例外アリ)。

また、その発生に関しても、杖は太刀の代用や錫杖をつく僧侶の護身術として生まれたのに対して、棒術は槍術との関連で生まれたものが多いようです(棒術を槍折と呼ぶこともあります)。

技術的には棒が長さを利して戦うのに対して、杖術は変化によって敵を翻弄する技が多いです。

また、琉球には独自の棒術があります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる