ここから本文です

民法(債権法)に関する質問です。判例なども交えた回答をください。

alm********さん

2011/5/2223:40:33

民法(債権法)に関する質問です。判例なども交えた回答をください。

建設会社Aは、不動産販売会社Bとの間で木造建売住宅の建築請負契約を3000万円で締結し、建物Xを建築しBに引き渡した。Bは建物Xを敷地とともにCに5000万円で売却し、引き渡した。その後12年が経過したとき、建物全体が傾斜し、壁にもヒビが目立ち、ドアや建具がスムーズに開閉できなくなったため、専門業者に依頼したところ、建物Xには構造上重大な瑕疵があるため、建て直さなければ危険であると判定された。そこでCは、建築会社Dに建物Xを解体させ、新たに建物Yを建築させたところ、4000万円の費用が要した。

①CはBに対して、建物Xの建て替え費用の賠償を請求したい。
②BがCからの賠償請求に応じて4000万円を支払った場合、BはAに対して4000万円の賠償を請求したい。
③CはAに対して、建物Xの建て替え費用の賠償を請求したい。

①~③それぞれの場合に、損害賠償請求の可否とその法的根拠(条文等)、さらに損害賠償の債務者が請求者に対して、Cが12年間にわたって建物Xに居住していた利益2500万円を控除すべきという主張をする場合の当否はどうなるか。

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
278
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yok********さん

2011/5/2617:13:27

ぱっと見単純かと思ったら結構いろんな回答を書かされるタイプの問題ですね。判例を交えろ、とありますが、個人的には法文だけでもいけるんじゃないかなぁと思います。まぁ、そう考えるのは間違った道筋なのかもしれませんが。

それよりもなんで男性にのみリクエストしているのかが気になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる