ここから本文です

キリスト教哲学について。 以前、某かの書物にて『証明出来ないからこそ信仰な...

cas********さん

2011/5/2223:59:44

キリスト教哲学について。

以前、某かの書物にて『証明出来ないからこそ信仰なのだ』との旨の主張をしたキリスト教教父を目にしたことがあるのですが、 一向にそれが誰であったか思い出すことができません。一応検索もしてみたのですが、状況は変わらずです。これについて何かしらの知識をお持ちの方、どうかお力をお貸し願えますと幸いでございます。宜しくお願い申し上げます。

閲覧数:
121
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2011/5/2317:59:46

二世紀の教父テルトゥリアヌスの考え方に近いかも?

「不条理なるが故に、我信ず」(Credo quia absurdum.)
人間の理性では証明したり理解したりできないような話だからこそ、
神のわざであるとして信仰することができる。

wikiの記事があったので参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%9D%A1%E7%90%86

あなたがお探しのものと違っていたらごめんね・・・

質問した人からのコメント

2011/5/25 21:29:20

降参 確かにそう言った響きであったような気もしないではないが...。とにもかくにも、ご回答頂きましてありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる