ここから本文です

会社法について質問です。 新株予約権の行使の際に、新株予約権者は現物出...

ryo********さん

2011/5/2323:59:54

会社法について質問です。



新株予約権の行使の際に、新株予約権者は現物出資をすることができて、その場合には、現物出資財産の価額を調査させるために、 検査役の選任を裁判所に申し立てなければいけませんよね?(§284)


これは義務だと理解しているんですが。



そうすると、286条2項1号の免責の規定の必要性がないと思ってしまうんですが…



現物出資があった時は、必ず検査役の調査を経なきゃいけないのに、なぜ「検査役の調査を経た場合」は免責される という規定をわざわざ置いているのでしょうか?


多分理解が足りないのだとは思いますが、どこが足りてないのかが分からないので、教えて下さい。





ヨロシクお願いします。

閲覧数:
242
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2011/5/2410:10:58

284条には9項に検査役調査の例外規定があります。これにより検査役調査を経ない場合があるということです。実務上も個人企業のような場合にはいちいち検査役なんて選任しませんのでわりとよく使うことになります。

質問した人からのコメント

2011/5/26 17:45:32

驚く 見落としていました! ありがとうございます!(屮゜Д゜)屮

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる