福島第1原電、1号機に続いて2号機3号機も炉心溶融していたそうですね いやいや信じれないんだけど、今我々が日本で生活を営んでいること自体が奇跡なんですかね?

福島第1原電、1号機に続いて2号機3号機も炉心溶融していたそうですね いやいや信じれないんだけど、今我々が日本で生活を営んでいること自体が奇跡なんですかね? えらいのんびりしているというか、こんなんでいいの? 日本の今後はあるんでしょうか?

地震176閲覧

ベストアンサー

0

危機感などの『感覚』で捉えると基準が曖昧になります。 特に日本人は悪いことは忘れやすいく、次第次第に小出しされると慣れてしまい、のんびりしてしまう平和ボケの欠点があります。 その感覚を矯正するには、まず最初に自分に絶対的な基準を設け、基本的に例外を認めない姿勢を突き通すことです。 現実から目を逸らさずすべて受け止めて、その上で「どこを改善していくか?」などの優先順位を決め、感情論に惑わされず目的に突き進むのが、効率的であると思います。 途中で方法に間違いに気付いたら、その都度修正すればいい。 しかし優先順位が間違っていたら、何が間違いであるかもわからなくなります。 のんびり現実逃避していても何も変わりません。 現実を直視することで精神が病むというのなら、それは淘汰されることを自ら容認するようなものです。 一人ひとりが具体的に行動しなければ、日本の未来はないでしょう。

その他の回答(1件)

0

原発事故と一括りに報道されていますが、全部で3基の原発の炉心が、それもほとんど溶融した事実は大変深刻な事態ではないんでしょうか。6月初めIAEIが原発の査察に入るのに、まるで合わせたように発表しましたが、そんな事は普段ニュースを見ていて誰もが予想していたのではなかったでしょうか。新たな事実も小出しに少しずつ出されると、我々の危機感も鈍感になるみたいですね。 言われてみれば、いま日本で生活しているのが奇跡みたいな気もしてきました。