ここから本文です

政治家のあの人数、税金の無駄では?

kim********さん

2011/5/2812:13:34

政治家のあの人数、税金の無駄では?

補足0910さん、何人くらいで十分ですか?一人くらいまともな政治家いないのですか?

閲覧数:
126
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

myb********さん

編集あり2011/5/2822:00:44

質問者さんのご意見に同感です。

諸悪の根源はやはり特権階級意識の強い官僚と志なき国会議員です。
残念ながら志のない政争をするだけの頼りにならない議院ばかりです。

所詮数は力の原理で方針や理念など関係ありません。民主党も所詮数合わせの寄り合い所帯です。

ちなみに国会議員の給与約1,590万円、ボーナス約635万、立法事務費約780万、文書通信交通費約1,200万円、その他3人の秘書の人件費約2,200万円と議員一人当たり約6400万円もかかっています。
衆議院480名、参議院242名合わせて722名X6400万円=約462億円です。
大臣や両院の正副議長はさらに手当てが多く、大臣は国内や海外視察に行く費用も別途かかります。

まさに税金泥棒。ねじれ国会で会期が長引くだけで歳出が増えます。二院政の必要はないと思います。


よかったら参考にして下さい!


<補足に対して>
小さな政府と地方に権限委譲をするため独裁権を発令します。
そして議員・公務員・特殊法人改革を実施します。

*国政を見直すために、47都道府県を北海道・東北・関東・東京・中部北陸・近畿・中国四国・九州の8つの州に再編し、地方の力を東京に匹敵するように強化する。
州に都市整備計画を集中的に集約した運用が出来る権限を委譲。優先順位をつけ集中的に開発整備に努める。
州都は300万から500万都市に規模を拡大整備しカジノ設置(外貨獲得と税負担軽減が目的)を認める。

*2院政を廃止し、8つの州から3名の代議員(副知事)を選び新国会議員とする。
各界(経団連、報道機関、連合、オンブズマン、大学教授など)の有識者で諮問委員会を構成し議案を答申する。
約500億円の削減。

*特殊法人はすべて解散し、NHK・道路公団(半民営)は完全民営化する。

*自衛隊の交戦権を確立。

*ODAの大幅見直し。
1兆7000億円を5000億円程度に

これを実行して国債(借金)を返済します。

上記で述べたように新国会議員は意思決定が迅速に行えるように8つの州から3名の代議員24名で構成。
各界の諮問機関(経団連、報道機関、連合、オンブズマン、大学教授など)の有識者に審議を依頼して法整備に務めるのが理想です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる