ここから本文です

昔、新日と全日の引き抜き合戦がありましたが、結局損をしたのは新日ですか?

nao********さん

2011/5/2817:46:55

昔、新日と全日の引き抜き合戦がありましたが、結局損をしたのは新日ですか?

閲覧数:
666
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

emp********さん

2011/5/2819:03:38

1981年5月に新日本プロレスは全日本プロレスの常連外国人レスラーだったアブドーラ・ザ・ブッチャーを引き抜きます。ジャイアント馬場は『この世界には守るべきルールがある』と信じていましたが、新日本から返って来た言葉は『守るべきルールなど最初から無い。まだまだ外人レスラーも日本人選手も引き抜く。全日本を潰すまでやる』という宣戦布告でした。本当に怒った馬場は企業防衛のため迅速に行動を起こし、6月にテキサス州ダラスに飛んで真っ先にスタン・ハンセンを引き抜くことに成功します。その後タイガー・ジェット・シン、上田馬之助、チャボ・ゲレロ等が全日本に参戦します。一方新日本はタイガー戸口を引き抜き、ディック・マードックは馬場に新日本の契約内容を話して馬場の許可を得て新日本に参戦しています。

その後全日本にダイナマイト・キッド、デイビーボーイ・スミス、長州力等のジャパンプロレス、更にカルガリーハリケーンズも参戦して来ますが、これは新日本に嫌気が差した連中が全日本に参戦しただけのことで引き抜きではないと考えます。

この引き抜き戦争が始まった当初からハンセンとブルーザー・ブロディのタッグを誕生させた方が勝ちと言われていたので、結果は全日本の圧勝、仕掛けた新日本は惨敗で最終的に全日本に白旗を揚げています。

馬場は自伝の中で次のように書いています。

『一挙にこれだけの戦果を挙げられたのはファンク兄弟を初めアメリカの友人たちが「よし、そういうことなら俺たちが協力してやる。あれも抜け、こいつも持っていけ」と一斉に動いてくれたからだった。私はこの引き抜きに、噂されたようなお金は使っていない。 私の武器は札束ではなく、信義に厚い友人たちだった。彼らには本当に感謝している』

つまり馬場のアメリカマット界での信用とネームバリューがモノを言ったということで、ハンセンは自伝の中で『馬場に「悪いようにはしない」と言われたらそれは金言に値する』と書いていますが、その言葉は当時のアメリカのレスラー間では常識だと言われるほど全日本(馬場)と新日本(アントニオ猪木、新間寿)の信頼度の差が結果になったのです。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hi_********さん

2011/5/2910:52:33

損をしたのはファンだけです。

yuk********さん

2011/5/2902:55:49

別に損得は無かったと思いますよ。

fus********さん

2011/5/2818:44:35

損得と言うよりあの2人は水が会わなかったのでしょう。浮き足でしたあの頃は。

kee********さん

2011/5/2818:35:14

損したのは、新日本ですよ。長州しかり・・・ハンセンしかり。。。。

藤波までも、引き抜きの手が伸びていたと言う、噂もありました。

cas********さん

2011/5/2817:58:12

新日本の引き抜いた選手

ディックマードック

タイガー戸口

アブドーラ ザ ブッチャー

越中詩朗

ブルーザー ブロディ

などなど

全日本が引き抜いた選手

スタンハンセン

タイガー ジェット シン

上田馬之助

ダイナマイトキッド

デイビーボーイ スミス

チャボゲレロ


新日本が損をしていますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる