ここから本文です

エコノミークラスの航空券でしか乗ったことがありません。ビジネスクラスは空港ラ...

cyu********さん

2011/5/3008:16:45

エコノミークラスの航空券でしか乗ったことがありません。ビジネスクラスは空港ラウンジが使えて、先の搭乗、座席が広いくらいのイメージですが、 具体的にどんな値段に見合うサービスですか? 経験談お聞かせ下さい!

閲覧数:
653
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ftk********さん

編集あり2011/5/3015:19:05

私は旅行が好きなので、20代に各社たくさんのエコノミー席に乗りました。遠くは、多数回乗り継ぎでブラジルまで行きました。だけど、飛行機に乗ることが好きだったので、苦痛になりませんでした。

30代になり、たまたまユナイテッドのマイレージプラスの会員になり、知らないうちにプレミア会員(上級会員)になりました。ある日、格安航空券を購入し、アメリカへ行った時、たまたま無料グレードアップしてもらい、初めてビジネス席に乗りました。その時の第一印象は、太平洋横断に要する時間が半減したように感じました。でも、普段は、お金がないから、格安航空券で乗ることはほとんどでした。

40代になり、時々特典旅行のビジネス席を利用することがあり、生まれて初めて魚沼産コシヒカリを上空で食しましたが、この世にこんな美味しいご飯があったのかと感心しました。それ以来、ビジネス席にお金を払うのも悪くないと思いました。

50歳を超えて、フルフラットのビジネス席で太平洋横断した時は、自宅のように熟睡でき、それ以来、ビジネス席の虜です。なにより、若い時から旅行を共にしてきた家内の方が、ビジネス席依存症になってしまいました。

また、空港ラウンジ等は、単なるおまけです。それほど大切とは思いません。ただ、成田のANAビジネスラウンジの豪華さには、正直驚きました。

年代と所持金により、感じ方が違うと思いますが、参考までに。

質問した人からのコメント

2011/5/30 21:50:22

抱きしめる 本当にありがとうございます。皆様のお陰で、???マークだったビジネスクラスのイメージが湧きました<m(__)m>mbp85784600様とどちらをベストアンサーにさせていただくか迷ったのですが、奥様のご様子が、ステキで、こちらにいたしました。テレビと空想でしか旅をしてこなかった苦労人の母も、旅の虜になってくれるといいなぁ。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/5/3016:19:00

値段に見合うサービス、価値は人それぞれが決める物と思います



長距離のビジネスクラス
殆どの航空会社で座席がフラット(傾斜付き)になります。
一部の航空会社がフルフラットシートを用意しており、熟睡が可能です。
また、食事は準コースメニュー
食後は着陸準備が始まるまでの間好きな時間にラーメン食べれたり、うな丼食べれたり(日系のサービス)します。

ま、新幹線等の東京⇒福岡の一般席の価格と距離(片道1000km/2万円=往復2000km/4万円×往復10時間)を考えると
東京⇒欧州のビジネスクラスで(往復2万km/35万~100万×往復20~24時間)と言うのはサービスを考えても破格かと思います。
東京⇒欧州のエコノミーで高いと言われるJALやANAで11~12万円(正規割引料金)~80万円(正規料金)

こっちが安すぎる気もします(笑)

値段に見合うサービスって何ですかね?w

kix********さん

2011/5/3010:48:29

お迎えする側です。外資ですので日系ではないので温度差はあるかと思います。外資、日系共通するのは座席の快適さではないでしょうか。これが値段の大部分を占めるかと、。あと子供も基本居ないのでキャビンは静かです。これは個人的に非常に多きいです。お手洗いもほぼ並ばずに済みます。機内食はエコノミーよりは豪華ですが、地上で見ると意外に豪華ではないですよ^^;。登山、山小屋でカップラーメンを食べると美味しく感じますよね、。ビジネスからファーストに至っては食事はほぼ同じです。何が異なるか?お皿、グラス、リネン類です。。視覚のマジックです。FとBの違いはシャンパン、お酒、人員配置です。ビジネスでは機材、路線によりますが満席であると60人は居ます。正直VIPではないです。。その点、Fクラスは緊張感があります。長くなりました、。記念旅行、長距離ならビジネスは価値はあります。概ね6時間以内ならエコノミーでも我慢は効きます。

KAZUさん

2011/5/3009:19:24

初めまして。

ビジネスクラスとエコノミークラスの違いですが、航空会社や就航先などによって違いがあると思います。
私は普段ANAでニューヨーク便をよく使っておりますので、その経験を伝えします。
多分ヨーロッパ便も同じだと思います。

まず、空港に着いてチェックインカウンターが違いますので、エコノミークラスのように長蛇の列に並ばなくても済みますので、チェックインするまでに疲れてしまうようなことはありません。
そして、保安検査場も一般とは違う場所ですので、こちらも並ばなくて済みます。

出国手続きを済ませたら、ラウンジも使えます。飲み物や軽食・スナック菓子などがそろっておりアルコール類も結構揃ってます。天ぷらうどんや山菜そばなども成田のラウンジでは食べられます。もちろんすべて無料ですよ。でもあんまりたくさん食べたり飲んだりすると、満腹で機内食が食べられなくなったりしますので、ほどほどに。

そして優先搭乗ができますので、機内持ち込みの荷物をあわててオーバーヘッドに入れなくても済みます。
また離陸して水平飛行に移れば、シャンパンのサービスがあり、エコノミークラスとは違いガラスのコップでサービスされます。
食事は、一度に出で来るのではなく、前菜メインデザートなど別々に出てきますし、ナイフやフォークも通常のサイズが出ますので、食べやすいと思います。
そして、何よりシートが大きいですしフルフラットになりますのでぐっすり眠れます。エコノミーとは全然違いますよ。

最後に、目的地に到着すれば、優先的に降機できますので、入国審査などで列の後ろのほうに並ぶこともありません。待時間の短縮になりますので疲れ方が全然違います。そして預け荷物も優先的にターンテーブルに出てきます。荷物を長々と待つ必要もありません。

食事や優先搭乗以外にもかなり優遇されています。お年寄りにはよいことばかりです。

かなりの差別ですよね。

私もたまたま満席でアップグレードされたことがあるのですが、自分ではビジネスなんて購入できません。普段はエコノミー専門です。

長々と書かせていただきましたが、
参考になれば幸いです。

y_a********さん

2011/5/3008:37:37

座席に足置きがあったのと、機内食のメニューが違ったかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる