ここから本文です

ファンギゾンシロップについて。

vmm********さん

2011/5/3017:31:31

ファンギゾンシロップについて。

先週より、歯茎が腫れ治りません。レントゲンでは虫歯ではなく歯の掃除がきちんとできてないことでした。
しかし、口臭が気になり、いてもたってもいられません。
前回投稿させて頂き、ファンギゾンシロップという薬を知りました。
内科での処方のようですが、どのように内科で診察してもらい、処方するのですか?

また、歯茎の炎症、悪臭は、治るのに時間がかかるのでしょうか?本日で6日目です。悪臭が一番辛いです。

お願いします。教えてください。

閲覧数:
6,297
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kab********さん

2011/5/3023:52:40

ジスロマックに関しては、
位相差顕微鏡のある歯科で検査を行い、
歯周病菌がいる場合には処方してくれます。

『病は気から』...自分は半信半疑でしたが、
翌朝には効果が実感出来ました。
残念ながら気分でどうにかなるものではありません。

ジスロマックに関しては、
一定の効果があると思いますよ。

ファンギゾンシロップは良く聞くのですが、
試したことがありませんが...

質問した人からのコメント

2011/6/1 12:15:44

色々親身になって下さいまして感謝です。なかなか自分にあう歯医者がなく辛いですが、今回は回答下さいました皆様に救われてます。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mus********さん

2011/5/3019:12:58

ファンギゾンシロップって、カンジダ菌に対する処方薬ですよね?
一部の 歯科医院で カンジダ菌こそが 歯周病の原因菌だと言っておられるようですが、
現在の歯周病学会なで メジャーな(公の)学会や学術団体・全ての大学の歯周では、そのような見解ではありません。
歯周病には、歯周病原菌といわれる細菌が関わっていると考えられています。おもな歯周病原菌にはP.g.菌(Porphyromonas gingivalis)、A.a.菌(Actinobacicclus actino-mycetemcomitans)、P.i.菌(Prevotella intermedia)、B.f.菌(Bacteroides forsythus )、T.d.菌(Treponema denticola)などが知られていますが、このほかにも数十種類もの細菌が歯周病との関連を疑われており、他の感染症のように1種類の細菌が感染して起こるようなものではないようです。
が、普通の考え方です。

ジスロマックとファンギゾンシロップが 歯周病に効くとおっしゃる先生の 学術的メソッドや学術論文は残念ながら 見た事ありません。実際に 比較対称実験をされた先生もいらっしゃいますが 改善したかどうかは 疑わしいと。
その先生曰く「00ダイエットが効く」とかのレベルらしです。

ま、病は気からとも言われますから。効くと思えば 効くかも知れませんね。否定はしませんが、肯定もしません。

内科に相談されても 学術的根拠も 保険算定上の根拠も無いですから 難しいと思います
保険診療では 無理でしょう。
どこかの病院で 自由診療で 処方してもらってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる