ここから本文です

映画 戦艦ポチョムキンがヒットしたのは何故でしょうか!? 詳しく教えてくださ...

aoz********さん

2011/6/215:24:28

映画 戦艦ポチョムキンがヒットしたのは何故でしょうか!?


詳しく教えてください!

閲覧数:
393
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tat********さん

編集あり2011/6/221:19:32

ヒットしたんですか?

補足します。
すみません。休憩時間にひょっと目にして、
「ヒットした」という言葉がとても印象的だったので、
とりあえずの投稿を致しました。

エイゼンシュタインはロシア共産党のプロパガンダ映画を作られた方のようで、
『戦艦ポチョムキン』
も、商業映画というより、プロバガンダ映画という色彩が強いようです。
そうでありながら、映画史において高く評価されたり、
詳しい研究書などがあるのは、既にご回答にあるとおり、
モンタージュ理論という映像表現理論の大成と実践に、
大きな功績があったからです。
本来関係のない映像をつないだシークエンスによって、
つながれた個々の映像にはなかった新たな意味を付与することができる、
という、映像表現の基本的な技術であり、理論だということのようです。
この理論が現れるまで、映像作品においてこういう技法が、
意識的に使われたり、理論として構築されたりはしていなかったようです。
同時期のサイレント映画の巨人、グリフィスにおいても、
こういう表現方法は採用されていなかったようです。

こちらのサイトの説明が、
モンタージュ理論が生み出した映像の可能性を、
とても良く理解できるように思うので、
リンクしておきます。
http://d.hatena.ne.jp/helpline/20081016/p1

モンタージュ理論というのが、
細かなカットをつなぐことで新たな物語が生み出されるという、
映画というものの表現の可能性を大きく拓いた、
基礎的でかつ現在もおおいに有効な考え方であると、
よく分かると思います。m(_ _)m

質問した人からのコメント

2011/6/9 22:00:18

驚く ありがとうございます!助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kar********さん

2011/6/216:45:23

サイレント時代の映画が
公開当時ヒットしたかどうか
自分には知る由もありませんが。。

モンタージュ技法もオデッサの階段落ちも
いま観るとどうなんだろう?と思いますが
やはり映像の先駆け
パイオニアという意味で傑作なのでしょう

自分などに印象的だったのは
暴動をおこすに至る恨みは
やはり「食い物の恨み」ってことです
人を動かしますね~

don********さん

2011/6/215:55:29

関連のない画像を重ねていく「モンタージュ技法」の実践作で
その高い完成度から「映画の教科書」とも呼ばれ、後の映画製作に大きな影響を与えたからだと思います。

世界で一番読まれている本が聖書みたいなもんかな。

私には「そうなのかなぁ」と実感がわきませんが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる