ここから本文です

Mac1+myeloid cellとは?

jiu********さん

2011/6/516:10:03

Mac1+myeloid cellとは?

生物学の論文を読んでいるのですがMac1(macrophage antigen 1)+ -myeloid cellという細胞の和訳の仕方と役割がよくわかりません。脊髄細胞というのはわかるんですがMac1+というのはどういうことなんでしょうか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
1,440
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pc_********さん

編集あり2011/6/622:15:03

骨髄球(myeloid)にはマクロファージや顆粒球があります。Mac-1というのはmyeloidの表面に発現しているタンパク質です。血液の中には色々な血液細胞が混ざっています。その血液細胞を赤血球、myeloid、リンパ球に分けるためには細胞表面の目印(マーカー)を検出する必要があります。Mac1を認識する蛍光標識した抗体を血液細胞と反応させ、抗体とくっついて蛍光で光った細胞がMac-1陽性myeloid cellです。CD3やCD8陽性細胞はT細胞、B220陽性細胞はB細胞、Ter119陽性細胞は赤血球など区別されます。

質問した人からのコメント

2011/6/6 22:21:35

笑う わかりやすい説明をありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる