ここから本文です

フェートン号事件とはなんですか? 分かりやすく教えて頂ければありがたいです。

kuw********さん

2011/6/523:22:41

フェートン号事件とはなんですか?
分かりやすく教えて頂ければありがたいです。

閲覧数:
15,181
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usa********さん

2011/6/611:36:43

1808年に長崎で起こった事件です。
日本は鎖国中でしたがヨーロッパの中ではオランダとだけ貿易をしていました。
ところが当時オランダ本国は革命戦争で敗北しフランスの属国のような立場になっていたのです。
(オランダは日本と貿易を続けるためこの事実を隠していた)
オランダ国王はイギリスに亡命し、海外にあるオランダ領の管理はイギリスに任されることになります。
しかしオランダ東インド会社はイギリスの支配を受け入れませんでした。
イギリスとオランダ東インド会社は対立し、その争いは長崎まで波及します。

イギリスの軍艦フェートン号はオランダ船拿捕を目的に、長崎にやってきます。
オランダ国旗を掲げていたフェートン号を見て長崎の出島にいたオランダ商人はパタヴィア(現ジャカルタ)にある東インド会社からの船であると思いボートで接近。
するとイギリス人はオランダ人を捕えて人質にしてしまいます。
そして薪水や食料を要求してきました。
実はフェートン号、オランダ船拿捕しようとウロウロしている間に物資不足となっていたのです。
さらに「要求が受け入れられなければ長崎を攻撃する」と脅してきます。
長崎奉行はこれを武力を持って追い返そうとしますが、何故か人が集まりません。
平和ボケというか何と言うか、守備兵の多くが持ち場を離れていて対処が遅れたのです。
しかも守備兵の数が半分に減らされていたことが明るみに出ます。
結局、日本側が薪水や食料を渡したため人質は解放、フェートン号は去りました。
責任を感じた長崎奉行と鍋島藩家老は切腹、また警備の年番であった佐賀藩の藩士16名などが切腹。

その後、日本近海でイギリス船の目撃が多発し、幕府は「外国船打払令」を発令することとなります。
「日本側の防衛能力の低さ」が露呈したためイギリスは日本へ接近するようになったのです。

質問した人からのコメント

2011/6/6 11:40:05

降参 参考になりました!
ありがとうございます!

「フェートン号事件」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる