ここから本文です

B型肝炎訴訟について お尋ねします。私の母は長女、次女、三女(死去)、長男の四...

nor********さん

2011/6/914:54:07

B型肝炎訴訟について お尋ねします。私の母は長女、次女、三女(死去)、長男の四人兄弟の次女です。その母の弟にあたる叔父から連絡がありました。叔父はB型肝炎を発症しているのですが、訴訟にあたり、兄弟の医療

照会が必要だそうです。両親は死去のため不明、長女は感染なし、次女はキャリア、三女もキャリアの場合叔父は訴訟を起こすことができますか。詳しい方教えてください。宜しくお願いします。

閲覧数:
1,059
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2011/6/923:03:57

全国B型肝炎訴訟は和解に向け急速に動いていますが6月10日の時点では更に条件が厳しくなってます。

ここでは記入できない位の資料になります。

最終的には叔父の親兄弟全ての検査結果が必要になります。

HBVに感染している事が解ればジェノタイプまで調べる必要があります。このジェノタイプが合致しなければ問題無く勝訴が見込めますが、合致した場合、敗訴のリスクが高くなります。
(ジェノタイプの検査は保険外ですので一人当たり1万~3万位必要です。)

Q:次女はキャリア、三女もキャリアの場合叔父は訴訟を起こすことができますか。

A:現段階では判断できませんので弁護団から資料提供の要望があったものと推測します。余程強固な証拠書類があり集団予防接種で感染したと言う事が明確にわかれば参加可能です。

質問した人からのコメント

2011/6/15 10:35:02

降参 詳しく教えて下さったsantv112233
さんをBAとさせていただきます。
他の方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mak********さん

2011/6/917:02:23

B型肝炎訴訟の集団訴訟に関する問題ですかね。
予防接種が唯一の原因であることを窺わせる条件として、出生時に本人のお母さんが持続感染していないことが必要だと考えられています。お母さんが亡くなっている場合、資料として兄弟がキャリアであるかどうかが問題になり、兄弟のうち3人がキャリアということであればお母さんからの感染が疑われるということでしょう。
提訴について難有りとされる可能性はありますが、結局はケース判断が必要な論点です。ご兄弟がみな予防接種により感染した可能性だってあるわけですから、まずは照会を出して結果を待つのがいいと思います。

car********さん

編集あり2011/6/1001:15:46

なぜ叔父様が身内の感染暦を調べているのかはよくわかりません。

薬害・医療事故などによって
叔父様がB型肝炎に感染したのならば、
普通に訴えを提起すればよいと思います。


<追加>
質問者様・他の回答者様含めて、訴えの提起の問題と、
請求が認められるかの問題を混同されているように思えます。
叔父様が薬害などで肝炎を発症したならば、
訴え提起することは可能ですし、
原告適格を欠いて訴えが却下されることもないでしょう。
あとは、本案(メインの請求)に理由があるかの判断です。
B型肝炎をどのように発症したかを証明する必要があります。
遺伝ではないこと、薬害等であることを証明します。
その過程の中で、身内の感染の有無が役に立つものと思います。
医学的知識がないので、これ以上先はわかりませんが…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる