ここから本文です

アクセントで、下向きに開いているものの、 読み方を教えてください

mtl********さん

2011/6/1022:58:32

アクセントで、下向きに開いているものの、
読み方を教えてください

閲覧数:
1,544
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yo8********さん

2011/6/1110:14:57

正式には「アクセント」(「楽典」という書物を図書館か音楽室で借りてみよう)。

日本だけの方言で「アクセンティシモ」と言う場合があるけど、大きな誤解を受けるから言わない方がいい。
というのは、近年の日本とアメリカでこの山形アクセントを「アクセンティシモ(音の冒頭にとっても短く強いアクセントを付けること)」と言っていいような意味を持たせている場合がとても多くなっているのだけれど、1900年代前半以前の作品では、英語カテでtuttsgeneさんが答えているように、普通の(横型の)アクセントよりももう少し重く強調する奏法を指示する記号であって、けしてアクセンティシモではなかったんだよ。つまり、いわゆるクラシックでこの記号が出てきたときの奏法は、現代吹奏楽で使われた時の奏法とは違う奏法をしなければならない。しかも、それは日本とアメリカの作品においてだけ。フランスやイギリスなどのヨーロッパ作品では従来通りの「重いアクセント」のことを指しているし、ヨーロッパの楽団では日本やアメリカの作品であってもそのように演奏しているんだよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる