ここから本文です

会社法では、有限責任の株式会社が、無限責任の合名会社の社員になれるとしたので...

ysさん

2011/6/1118:18:12

会社法では、有限責任の株式会社が、無限責任の合名会社の社員になれるとしたのですか?有限責任の株式会社は無限責任を本当に果たせるのか疑問です

補足出資額までしか責任を果たせない会社が、無制限に責任を果たすというのは、代取の個人財産から填補するなど、具体的にご教授お願いします

閲覧数:
271
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/6/1421:30:16

そうです。
無限責任社員が自然人であろうが法人であろうが、債権者にとっては特に違いはありませんので、法人を排除する必然性がないからです。

なお、株式会社における有限責任とは、株主の責任は出資額までであって、会社の債務を負担することはないという意味であり、株式会社自体の責任が有限であるという意味ではありません。

■補足について

合名会社の債務を代表社員である株式会社が無限に責任を果たすということと、株式会社の株主の有限責任とは、まったく別次元の問題ですし、代表取締役個人の財産も、原則的には無関係です。

ただ、どちらかと言えば、自然人が無限責任社員であるより、株式会社が無限責任社員である方が、債権者としては安心できるのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2011/6/18 07:53:44

成功 ありがとうございました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる