ここから本文です

公認会計士を諦めた後の進路決定 大学在学中から大手専門学校に通い会計士試...

lad********さん

2011/6/1211:10:22

公認会計士を諦めた後の進路決定


大学在学中から大手専門学校に通い会計士試験の勉強を続け、現在は卒業後2年目の23歳です。

5月の短答式試験を受けたのですが、自己採点をした結果67%でした。
近年の合格ボーダーラインを考えると、合格は厳しい数字でした。

自分の公認会計士に対する気持ちや家族への負担、周りの友達が社会人として仕事をしている状況などから、これからさらに会計士試験合格を目指す気持ちを持てていません。


そこで、公認会計士試験を諦めて新たな道を見つけて就職した方に質問です。

①いつのタイミングで会計士を諦めましたか?
②その仕事に就くまでの経緯(特に試験勉強から就職活動にシフトチェンジするきっかけの行動)を教えてください。


このようなことはこのような場で質問することでないのかもしれませんが、世間知らずの若輩者にアドバイス戴ければ幸いと存じます。

閲覧数:
950
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mac********さん

2011/6/1520:54:58

公認会計士試験を諦めて新たな道を見つけて就職した者です。

①私の場合大学から卒業して2年目のタイミングで一般企業に就職しました。
このタイミングでは短答はパスしていましたが、論文式では明らかにちょっとこれは厳しいという感触で、このまま勉強を続けても次年度での合格に確信が持てなかったので、就職しました。
また当時も不景気で、大きな会社が複数倒産し、その都度粉飾決算が露見するような状況だったので、監査法人は何をやっているんだ?という不信感を持ったことも諦める要因の1つでした。

②2年目の春先から受験勉強と並行して就職活動をしていました。
新卒に混じって活動をしていましたが、当時も不景気で就職氷河期でした。面接で新卒でないと分かった瞬間に何も聞かれなくなる、ということが何度もありました。
但し会計士試験を受験しているため、就職したら経理をやりたいということを言い続けていたところ、たまたま経理で人を探している会社があり、その会社に中途採用扱いで採用してもらいました。経理限定で就活している人はそうそういないので、その辺を強みとするのが良いかも知れません。

③・・・という項目はご質問にはなかったのですが、上記の続きを。
めでたく経理で就職できましたが、会社は激務でした。
毎日のように終電近くになるまで働いていました。
正直なところ就職してからも勉強を続けて、会計士になるという夢は捨ててはいませんでしたが、勉強はおろか、そもそも試験日に休むことすらかなわないような状況でした。
そんな毎日を送っているうちに、1つの考えが浮かびました。
「この働いている時間と同じだけ本気で勉強をしたら、バカでも会計士試験に受かるんじゃないか?」と。
熟慮した結果2年少しで会社を辞め、その後1年半ほどの期間を経て合格し、監査法人に就職しました。
学生上がりの同期が多い中、経理経験のある人はあまりおらず、即戦力として採用してもらいました。

・・・とご質問の趣旨とは離れてしまったかも知れませんが、私の場合会計士を諦めて就職したことがかえって会計士合格に結びつきました。
就職して肌で社会の厳しさを知ったことが大きかったように思います。
余計に混乱させてしまったかもしれませんが、そういう人間もいるということで、ご参考にしていただければ幸いです。

質問した人からのコメント

2011/6/20 01:49:26

丁寧な回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる