ここから本文です

新築で 延坪面積と 建坪面積はどう違うのですか? どちらの面積で建物の値段を...

mas********さん

2011/6/1421:10:13

新築で
延坪面積と
建坪面積はどう違うのですか?
どちらの面積で建物の値段を割ったのが坪単価なのですか?

閲覧数:
4,757
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boo********さん

2011/6/1501:15:32

延べ坪とは言いませんが 延べ床面積のことでしょう (床面積の総数)
建坪は建築面積のことで (建物を真上から見た面積)
総2階なら 建坪*2=延べ床面積 坪単価は 延べ床で割った物です
他にも 施工床 (バルコニー等も含む) 法床(法基準の延べ床)なんてのもあります
何で割るかで 単価は変わるので そこを明確に 意識したほうが良いです

質問した人からのコメント

2011/6/21 17:00:50

詳しく聞いてみます
みなさん色々回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kum********さん

2011/6/1422:41:51

延床面積(延坪面積)はそれぞれの階の柱の中心線で囲まれた内側の面積の和(1階100㎡、2階80㎡であれば足した合計の180㎡)となります。
建築面積(建坪面積)は建築物の投影面積(1階と2階が同じ総2階であれば1階と同じ面積)となりますが、ベランダや庇の出(1m以上の場合)によってはその面積も算入されます。

坪単価とは一般的にはフェンスやブロック塀などの外溝工事費や申請費用を除いた建物のみに関する費用を延床面積(1坪約3.3㎡)で割ったものになります。
例:建築費用1760万円、延床面積105.6㎡の場合、105.6÷3.3=32坪・・1760万÷32坪=55万円(坪単価)となります。

坪単価は概算として比較する場合には参考になりますが、家は部屋によって掛かる金額は全然違います。キッチンとただの洋室では掛かる金額は違いますよね。なのでHMや工務店で比較検討する場合はその単価でどのような仕様になるか聞いておきましょう。
また詳細な図面、仕様に基づく予算を検討する場合は大抵は有償(10万円~15万円、地盤調査は別途)となります。無償の見積もりはあくまでも概算(標準工事)です。

通常は施工業者決定後、仮契約を結び施主の希望(仕様の変更など)を汲んで詳細な見積もりを基に予算をふまえて打ち合わせていくことになります。

dea********さん

2011/6/1422:14:00

まず、延坪って言葉を聞いたことないです。

建坪ってのも微妙な表現です。
私はあまり使わないですが、延床面積的なことだと思いますが、ググれば建築面積的なようです。

この建築面積ってのは水平投影のことで建物を空から見た感じとでも言いましょうか・・・

んで、質問の答えはどちらでも割れません。
しかし、後者でいいとは思いますよ^^

cdf********さん

2011/6/1422:09:18

延べ床面積が坪単価です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる