ここから本文です

液晶TVの解像度と画素数の違い

bri********さん

2011/6/1601:13:02

液晶TVの解像度と画素数の違い

液晶TVの解像度と画素数の違いを説明したいのですが、色々なサイトを巡ってみたもののイマイチ理解できませんでした。

初心者にも分かりやすいように説明して下さいませんでしょうか?よろしくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,387
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

atu********さん

編集あり2011/6/1602:57:57

200ccの計量カップを水平において水を満たせば、200ccの水が入ります。ところが、傾いた計量カップや揺れている計量カップにはもっと少ない水しか入らない。しかし、容量は200ccだという。私は、画素数と解像度の関係はこれに似ていると思います。

液晶TVの画素数は、液晶パネルの画素の数。物理的で不変。これを計表カップの大きさと考える。

一方、解像度は映像の精細さで、画素数を上限に可変。これは計量カップに入る水の量。

画素数1920×1080のフルハイビジョン液晶ディスプレイに、解像度1920×1080の静止画を表示させると、ドットバイドット、真にフルハイビジョン画質で表示できます。もっと低解像度の画像を表示させる事もできますが、画像がボケボケに表示されます。これは傾いた計量カップみたいなもの。

今度は静止画でなく、動く映像を考えて下さい。液晶ディスプレイでは早い動きを表示しきれずにブレてしまいます。画素数は一定なのに解像度は下がってしまいます。これは揺れている計量カップみたい。

プラズマTVメーカーが好んで使う「動画解像度」という言葉。細かいパターン(模様)を画面上で動かしたときにどの程度識別できるか?で、ディスプレイの能力を表現する目安です。ちょっと前のWXGAパネルでは、プラズマの水平解像度700程度に対して、液晶はアナログTV並の300程度だったようです。(今は倍速駆動などの技術で液晶もプラズマに迫っています。)

だから、一般に画素数=解像度と表現されますが、画素数=最大解像度とすれば正しいような気がします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「解像度 画素数」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yfu********さん

2011/6/1602:27:52

液晶TVやディスプレイの仕様とかに載ってる「解像度」は例えば、

480pの解像度は横 720 x 縦 480で、画素数は 720x 480=345,600です。
720pの解像度は横1280 x 縦 720で、画素数は1280x 720=921,600です。
1080pの解像度は横1920 x 縦1080で、画素数は1920x1080=2,073,600です。

つまり、「表示に用いられる総画素数」が「解像度」で、表示可能な画素の「総数」です。

別な意味の解像度があるので、わかりづらいだと思います。
物理的な解像度とは、像の細部の表現力を表す用語だし、光学機器(顕微鏡、望遠鏡)の性能を指す「分解能」も「解像度」っていいます。

tak********さん

リクエストマッチ

2011/6/1601:41:50

解像度と画素数は、考え方は一緒ですよ?
液晶やプラズマって固定画素で縦横の画素は固定なんですよ?それが「画素数」でしょ?
で、その画素の細かさが「解像度」な訳ですよ。画素数が少なけりゃ「解像度が荒い」となるだろうし、画素数が多けりゃ「解像度が細かい」となるだろうし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる