ここから本文です

ロスカットについて

ppp********さん

2011/6/1708:14:39

ロスカットについて

FXをやり始めたところなのですがロスカットがよくわかりません。

レバレッジ50倍での取引です。
①資産合計 74.475円
②評価損益金 -16.880円
③有効証拠金額 57.595円
④使用中証拠金 46.000円
⑤取引証拠金 46.000円
⑥取引余力 11.595円
⑦証拠金維持率 125.20%
⑧実効レバレッジ 30.73倍
⑨ロスカットアラート 23.000円
⑩ロスカット 9.200円
⑪追証金額 1.633円
上記となっております。

この場合、ロスカットアラートが23.000円でロスカットが9.200円なのですが
どの金額が9.200円に達するとロスカットになってしまうのでしょうか?

取引余力11.595円とあるのに追証金額1.633円というのもわかりません?

宜しくお願いします。

補足早速のご回答有難うございます。
③の有効証拠金額が23.000円になるとロスカットアラート、9.200円になるとロスカットになるとのことで宜しいですか?
⑥の取引余力がマイナスになると⑪の追証金額が必要となるのでしょうか?

閲覧数:
3,026
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oto********さん

編集あり2011/6/1713:45:00

ロスカットアラートは文字通り証拠金不足の警告でありすぐさま強制ロスカットになるものではないものの強制ロスカットに近づいてすると知らせるもので、使用中証拠金46000円の50%になった時にロスカットアラートが発生するようになっているようです。(46000円×0.5=23000円)

ロスカットは使用中証拠金46000円の20%に相当し有効証拠金額が9200円なると機械的にポジションが強制決済されるようになっているようです。

計算式は

有効証拠金額 = 資産合計 + 評価損益金
(57595円 = 74475円 -16880円)

使用中証拠金 = 取引証拠金 + 注文分での必要になる証拠金(足りなければこの分はキャンセルされるはず)
(46000円 = 46000円 + 0)

取引余力 = 有効証拠金額 - 使用中証拠金
(11595円 = 57595円 - 46000円)

証拠金維持率 = 有効証拠金額 ÷ 使用中証拠金 × 100
(125.20円 = 57595円 ÷ 46000円 × 100)

実効レバレッジ はポジション不明なので割愛

追証金額は毎営業日ごとの証拠金維持率判定時刻において、証拠金維持率が100%を下回った場合に不足となる金額で1633円不足していたと思われます。(金融商品取引業等に関する内閣府令で維持するようになっている。正確には取引総額の証拠金率を2% 8月1日からは4%維持が必要)
取引余力が11595円ありますがあくまで毎営業日ごとの証拠金維持率判定時刻において維持しなければなりませんので、不足額を入金しなければ強制的に現行ポジションは強制決済されますので注意してください。

ちなみに資産合計はあなたが口座に振り込んだ金額に過去の損益を足し出金分を引いた分です。(現行ポジションの損益確定前の金額)

おせっかいかもしれませんが短時間でこれだけ余力が変化するということは少しポジションを減らして取引しないと大相場になればあっという間にロスカットされかねないのでポジションを押さえて相場に望むほうがよろしいかと思われます。(1枚であったならこの金額では無理があるかと)

-----------------------
補足追加分
-----------------------
>効証拠金額が23.000円になるとロスカットアラート、9.200円になるとロスカットになるとのことで宜しいですか?
効証拠金額が23.000円になるとロスカットアラート(警告のみ強制決済はまだされない)
効証拠金額が9.200円になるとロスカット(強制決済が施行される)
でよいです。

>⑥の取引余力がマイナスになると⑪の追証金額が必要となるのでしょうか?
説明が悪かったでしょうか?
追証を設けている業者では大抵一日の営業時間終了時(取引時間終了時)の終値が算出基準です。
メンテナンス時間中に計算されますが、営業時間終了時の時価で証拠金維持率が100%を割っていると発生します。
なので、営業時間中(取引時間中)には発生しません。
営業時間中(取引時間中)に不足が発生した時は追証はなく、ロスカットが発動されなければそのままポジションは維持できます。
また、取引余力は業者によるかも知れませんが、発注分(未約定)の証拠金を差し引いた値での表示の場合、マイナスになった時に発注分をキャンセルすればポジションを持っている分で済むので大抵は取引余力ではなく証拠金維持率で見ます。
もう一度いいますが、追証が発生した場合は追証額分を入金するか、ポジションを追証額分以上になるように処分して証拠金を余力へ戻すことをしないと、いくら日中の相場が変化して余力が発生してもポジションが処分されるかと思いますので注意してください。(詳しくは追証に関する取引説明書を読んでください。あなたの取引業者の取引説明書はわからないので責任は持てません)

最後にロスカットアラートはロスカットになるのを防止する意味でできるだけ早く口座に資金を入れるように警告を出すシステムです。
ロスカットアラート発生を視野に取引するとロスカット発生の確立がかなり高くなります。
証拠金維持率に余裕を持ち取引をしたほうがよいと思いますよ。
それからギリギリでポジションを維持しても8/1から証拠金率4%になるので単純に必要証拠金も2倍になりますで、8月初日でいきなりロスカット(日付は業者により早まる)になってしまいますので留意してください。

質問した人からのコメント

2011/6/21 08:22:16

詳しい説明有難うございました。追証金発生後24時までに解消しないと強制終了となるみたいです。ロスカットについても把握できました。損切りを早めに設定し参加することにします。今回はうまく下がったので少しの損で済みました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yas********さん

2011/6/1708:58:16

業者に電話して聞いてみてはどうですか?
懇切丁寧に教えてくれますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる