ここから本文です

剣道の蹲踞(そんきょ)について、急ぎですっ! 先輩が、蹲踞をする時 「構えて...

ino********さん

2011/6/1820:14:56

剣道の蹲踞(そんきょ)について、急ぎですっ!

先輩が、蹲踞をする時
「構えて!」
といいます
そのあとに多分「とう!」と言っていると思うのですが……
知っている方、何と言っているのか教えてください!

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,929
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2011/6/1820:44:06

剣道教室を主催する、剣道愛好家です。

『構え!刀!(かまえ!とうッ!)』

か、

『抜け!刀!(ぬけ!とうッ!)』

が一般的かと思います。


納めるときは、

『納め!刀!(おさめ!とうッ!)』

というのが一般的でしょう。

たまに、『おさめ!どうッ!』

と言っているところもあるかと思いますが、あくまで納めるのは刀なので、トウと発声するのが正しいでしょう。


構え!、や、抜け!、また、納め!、は号令の前の『予令(よれい)』となっていると思います。

予令は、それを聞いてみんなが、抜いたり納めたりする心の準備ができ、

その後の『トウッ!』の号令で、みんなが揃って抜いたり納めたりできるのです。

よって、レベルの高い号令者は、

構えぇ~、抜けぇ~、納めぇ~、と少しのばして間をとってから、『トウッ!』と号令をかけ、一斉を揃えるよう心掛けています。

これができると、稽古全体が、ピリッと締まりますね。

質問した人からのコメント

2011/6/18 20:46:26

成功 そうなのですか……
面を付けているとどうも先輩の声が聞きづらくて分かりませんでした!
ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる