ファイル共有サイトについての質問です。 例えば、「Filesonic」「freakshare」「oron」「fileserve」「uploadstation」「megaupload」など、挙げればきりがなさそうですが、これらのようなサイトは、ファイル共有

ファイル共有サイトについての質問です。 例えば、「Filesonic」「freakshare」「oron」「fileserve」「uploadstation」「megaupload」など、挙げればきりがなさそうですが、これらのようなサイトは、ファイル共有 サイトと言って良いのでしょうか?ファイル共有ソフトと似たようなものと位置付けて良いのでしょうか? そもそも、ファイル共有サイト(あるいはソフト)とは、自分がダウンロードしたファイルがまたアップロードされ、ネットワーク上にそのファイルが広まっていくという仕組みで合っていますか? ググっても自分が求めている答えにたどり着けず質問しました。わけのわからないことを書いてあるでしょうが、一つでも質問に答えていただけると幸いです。

ファイル共有、P2P22,663閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

>例えば、「Filesonic」「freakshare」「oron」「fileserve」「uploadstation」「megaupload」など、挙げればきりがなさそうですが、これらのようなサイトは、ファイル共有サイトと言って良いのでしょうか?ファイル共有ソフトと似たようなものと位置付けて良いのでしょうか? 捕らえ方によると思いますが もし自分でうpしといて誰にもURLを教えてない場合 自分or運営者しかファイルの場所(ファイルのURL)がわからないからファイル保管庫になる ちなみにファイル共有サイトになるかもしれないがファイル共有ソフトではない ダウソしてもうpはしない でもサイトにはダウソしたIPの足跡が残るから(サイト運営者は削除はしない、後で法的な事があった場合証拠として出すから) 著作権的(特に児ポ注意)な物をダウソすれば運営者が通報するか捕まったら後はどうなるかはわかるよね?

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

4

>>これらのようなサイトは、ファイル共有サイトと言って良いのでしょうか? それらは「アップローダー」とか「オンラインストレージサービス」とか言われるもの。 要するにデータ的な貸し倉庫、あるいは外付けハードディスクみたいな物。 ネットを介して利用しますので不特定多数の人にデータを渡すのに結構利用されてはいますが、本来は知り合いの誰かにデータを渡すためとか、PCの再セットアップのためにバックアップとしてデータを一回退避や保管するために利用するウェブサービスで、データの共有は出来るだけであって、それが主目的ではありません。 >>ファイル共有ソフトと似たようなものと位置付けて良いのでしょうか? 結果的にデータの共有に利用されているものと端からデータ共有を目的に作られているものとでは立ち位置が違うかと。 またシステムはまったく別。 アップローダーの場合は、ユーザー間の横の繋がりはなく、やり取りはあくまでアップローダーのサーバーを介したものになりますので、アップロード先とダウンロード元はアップローダーのサーバーに限定されますし、アップしたデータの削除も容易ですが、サーバがダウンしたらアップもダウンもまったく出来なくなります。 ファイル共有ソフトの場合はソフトを介したユーザー間の横繋がりで成り立っていますので、だれもがアップロードする側・ダウンロードする側になりえますし、ユーザーが1人や2人ダウンした所でネットワークとしては特に問題ありませんが、その性質上一度データが流失するとそのデータを消すのが容易ではなかったり(一応アップするデータに何らかの符号を追加して、ネットワーク上のデータに関しては削除を行える仕組みを組み込んだものも有る様ですが)します。 あと、 >>でもサイトにはダウソしたIPの足跡が残るから(サイト運営者は削除はしない、後で法的な事があった場合証拠として出すから) >>著作権的(特に児ポ注意)な物をダウソすれば運営者が通報するか捕まったら後はどうなるかはわかるよね? これに関しては非常にテキトーなので鵜呑みにしない様に。 プロバイダの方では各種ユーザー情報を記録しているので、ダウンロードやアップロードの情報も保管されてはいますが、「プロバイダ責任制限法」の規定ではユーザー情報の開示ができるのはアップロード者の場合としてますので、違法ダウンロードのみではユーザー情報の開示は行えません。 また著作物の問題と児童ポルノの問題は別問題。 著作物の場合は、著作権法違反が親告罪なので実際に違法として問題になるのは権利者が訴えてからであり、また警察が取り締るところの「犯罪」は「刑罰のある違法行為」であるため、違法アップロードに関しては「公衆送信権の侵害」で犯罪に該当しますので逮捕がありえますが、違法ダウンロードの場合は違法にはなっているものの刑罰は規定されてないので現状で警察は関与できませんし、対象は映像と音声に限定されています。 これに対して児童ポルノとかの場合は、単純所持は違法とはされておらず、あくまでアップロードした場合に公然陳列罪に該当し逮捕がありえます。 また「運営者が通報する」とか書いてますが、通信事業者は「通信の秘密」を守る義務があり、先に書いた「プロバイダ責任制限法」によるユーザー情報の開示の様に法的に正式な手続きのもの以外の理由で勝手にユーザー情報を公開などすれば、「2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。」としっかり罰則もありますので犯罪に該当します。

4人がナイス!しています