ここから本文です

言語聴覚士を目指す大学4年生ですが…

kum********さん

2011/6/3021:35:32

言語聴覚士を目指す大学4年生ですが…

最近人とのコミュニケーションに苦手意識を感じるようになりました。。。

職業自体が患者さんとのコミュニケーションが主体なので、最近将来についてとても気が重く感じています。

高校までは人と話すのがそれなりに好きだったのですが、大学に入ってからどうしてかだんだん面倒になってしまいました。
友達はいて、それなりに話もしますし、楽しいです。

しかし、そのほかの人と話す事が苦手なのです。
なんだか話題に困ったり、変な受け答えをしてしまわないか不安になるようになりました。(もともと変わってると言われるので…)

これから違う職を目指すお金もないし、言語聴覚士になる事になるのですが(失礼な言い方ですみません)、どう解消して良いかわかりません。

現在実習中ですが、日々自信を失っていく毎日です。。

どうやったら苦手意識が消せますか?

回答お願いします。。。

閲覧数:
2,408
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mis********さん

2011/6/3023:02:18

コミュニケーションをとるのは仕事ですから、得意、不得意、好き嫌いを言っている場合では有りませんね。自分なりにコミュニケーションのルーティンを作るのも一つの手かも知れません。
個人的には患者さんとコミュニケーションをとる事で役にたっているのは「地域の話題」「職業や趣味の話題」「時事的な話題」ですかね。教えてもらうとか、意見を聞くとか、ホスト役として引き出す側の立場に立てば話題を広げる事がしやすいかも知れませんね。もちろん、ある程度その分野の知識を事前に得ておく努力は必要です。
私は「生まれた土地→生い立ち→職業や趣味の蘊蓄」を聞き出すのが鉄板の流れですかね。
あとは、コミュニケーションが上手い人で「こうなりたい」と思う人を見つける事も大事かと思います。テレビやラジオのパーソナリティのトークや、営業さんのトークなど、様々に勉強になるお手本は色々なところに有りますよ。真似というか、その人になりきるのも一つの手かもしれませんね。
大変でしょうけど、実習、頑張ってください。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mai********さん

2011/7/312:40:53

言語聴覚士をしている者です。

普段の会話と、障害をお持ちの方とのコミュニケーションの取り方では、違いがあると思います。
ただ話すのではなく、どのように能力を引きだすか。
つまり、コミュニケーションスキルが必要です。

具体的に言うと、会話を漠然とするのではなく狭めていくこと(WH→選言質問→Yes/のなど)を意識的に行えるか、コミュニケーション方法を必要に応じて変えることが出来るかなどなど。
ノンバーバルコミュニケーションを見逃さずに拾えているか。また、使用できているか。

また、ただ情報のやり取りをするだけでなく、患者さんの気持ちに寄り添うことが出来るか。苦しみや喜びを共感できるか。

もともと、コミュニケーションが苦手でも努力でカバーできると思いますし、努力する姿勢は相手に伝わると思います。
それにスキルは身に付けることができます。

実習期間と言うことですから、バイザーに同じような質問をして(それもコミュニケーション)前向きに取り組んでみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる