ここから本文です

スティガのラケット「CC7 NCT」に興味があります。

bac********さん

2011/7/114:59:55

スティガのラケット「CC7 NCT」に興味があります。

このラケットは硬い中国ラバーとの相性を良くするため、
カーボンを配置しているとのことですが、イメージとしては
バタフライのインナーフォースのような感じでしょうか?

また、インナーフォースシリーズと比較して長所、短所が
分かれば教えてください。

閲覧数:
1,480
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tab********さん

編集あり2011/7/300:59:36

CC7の合板構成の中芯と添芯は馬林エキストラオフェンシブと同じです。あえて違いを挙げるとすれば上板とインナーに配置しているカーボンの有無くらいですか。

つまり、CC7でカーボンを配置しているのは、おそらく弾みの均一化だと思いますね。その辺は他のラケットと同じだと思います。なので、中国粘着ラバーとの相性を良くしているのはカーボンではなく、上板とクリスタルコーティングだと思いますね。

設計からしてインナーフォースとは違いますね。インナーにカーボンを配置し、上板にリンバを採用しているカーボニクスでも、インナーフォースよりワルドナーセンゾーウルトラカーボンの方が近い設計ですし。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rik********さん

2011/7/121:13:10

そんな感じです。あまり変わらないと思います。ぼくてきに、少し性能が違います。けどいいラケットですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる