ここから本文です

人が歩くとき、右足て左手、左足と右手がそれぞれ同時に前に出るのは、「走性」「反射...

noz********さん

2011/7/216:31:53

人が歩くとき、右足て左手、左足と右手がそれぞれ同時に前に出るのは、「走性」「反射」「条件反射」「本能」のうちのどれにあたりますか?

閲覧数:
474
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sun********さん

2011/7/217:31:30

それは4本足で歩く動物と同じで,前足と後ろ足が交互に前に出して歩く動作を私たち人間はそのまま受け継いでいるだけ
の事です。

でも,昔の日本人は右手右足と左手左足を同時に出して歩いていたのです。
昔の浮世絵の中で人が歩いている絵を見ると,右手右足,左手左足が同時に出ているのがわかります。
いわゆる「なんば歩き」というやつで,飛脚が走っている絵も同じようにして走っています。

これは,着物文化がもたらしたもので,着物を着て右手右足,左手左足を交互に歩いたらどうなるでしょう。
帯は緩み,着物はほどけて乱れてしまいます。まして,侍などは腰に刀を差していたことを考えると,今風の歩き方だと刀が大きく左右に振れて,歩き難い結果となります。
それと,もう一つ戦国の武将達も鎧を着て,長い刀を腰にぶらされていました。この出で立ちでは「なんば歩き」以外の歩き方では,鎧や刀が左右に振れてかなり歩き難かったものと思われます。

日本では明治以降,洋服を着るようになってから現代のような歩き方になったようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる