ここから本文です

ブランドの2次市場、これからのアパレル業界について。

aki********さん

2011/7/515:41:58

ブランドの2次市場、これからのアパレル業界について。

長文ですいません。

最近すごく2次市場の相場が下落しているようなイメージを持っています。

もちろん
需要と供給で価格決定なので、
人気の高いブランドはもちろんそこそこの買取価格だと思いますが、
それでもオークションや中古古着屋の相場が
全体的に下がっている印象があります。

どちらに出しても数年前では考えられないような落札価格や買取価格でした。

ということはプロパーではもっと売れないということでしょうか。

ファストファッション主流で、
これだけ所得が下がり不景気な世の中では、
安くてそれなりのもの>高くていいもの(もちろん高くて悪いものもあるでしょうが)
が成り立っているように感じます。

安くていいものという価値観が最もいいと思いますが
いいものであっても高いとダメという価値観が蔓延しているように感じます。

僕自身ユニクロも着ますし、
ちょっとお値段の張る服も着ます。

今まではある程度の棲み分けが出来ていたと思うのですが、
最近はこのボーダーも侵されているような気がします。


クオリティや伝統を長所とする老舗ブランドや、
デザイナーズブランドは、
これからも淘汰されていくのでしょうか。

長引く不況が回復しないことには、
この状態からの脱却は難しいのでしょうか?

老舗ブランドやデザイナーズブランドが大好きなので、
イチファン、顧客として将来が気になります。

みなさんの考えるアパレル業界に対する見解を
広く教えて頂きたいです。

補足補足ですが、
質問動機は、近年、
ファッションの話を老若男女問わずすると、
ほぼ価格面の話題が中心となってます。

不景気、所得低下、負のスパイラルが原因であると
理解しています。

ぎりぎりの利益で、少しでも安く作る
消費者も求める。

ヒトが労力、発想を振り絞って手間暇かけて
作ったものは高くなると思ってます。

身の丈にあった生活を
その通りですが、
各個々人が自分で自分の身の丈を
下げてしまっているように感じています。

閲覧数:
1,704
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kuro-sanさん

編集あり2011/7/610:32:50

そうですね
色々事情がからみあって
2000年以降のファッション業界は
ヤリにくい業界になりました

その昔コムデギャルソン&ヨージが出てきた時も
業界人に言わせると
業界をむちゃくちゃにしたって聞いたことがあります
その時代は
作れば売れる時代だったので
クオリティやクリエイトなんて要素が入り
そうでないものは
売れなくなって
大変な感じだったようです

今の時代とはちょっと事情が違いますね

どの時代でもブランドなどの淘汰は行なわれてきますし
企業体なので
時代に取り残されず生き残るために必死なのですが

ワールドブランドであっても
ヴェルサーチのように日本を撤退したり
ジルサンダーやケンゾーのように買収されたり
ヨージやニコル、ハナエモリのように倒産してどこかがスポンサーに付いたり
シンイチロウアラカワなどは契約デザインのみ
ケイタマルヤマはワールドをバックにせざる終えない
どこのブランドだったかユニクロに買収される前は
厚生年金も加入できてない状態
イッセイやニコルからの独立組みも
鳴かず飛ばずで契約社員見たいな感じだし

大変です

実際天候や災害、不景気などが絡み合って
物が売れない時代です
いろいろ模索するも
企業体として生産ロットをこなす最低限の量や
企業を維持する為の最低限の売上も必要です

ヨージがインタヴューで
「今の時代Tシャツとデニムパンツしか売れない
洋服をクリエイトできる環境ではない」とか
「Tシャツやパーカーに猿のプリントをしたものが
TOPクリエイトとして扱われる時代ですから」とか
コムデギャルソンの川久保は
「倒産の危機にあるから売れるものに転換しようと思います」
とまで言わせ
社員が引きとめて
心中するつもりでクリエイト重視の方針を変えさせなかったエピソードは有名だと思います
それ以後
ギャルソンはコラボやPLAYなど表現を変え
売上のとれる企業体に変化し生き残っていますが
乗り損なったヨージは倒産したというわけ

ケンゾーやジルサンダーにヘルムトラングは買収され
他のブランドと代わり映えの無いアイテムを作らされることに
我慢ができなかったのか
自身の名前のブランドを捨て
新たなクリエイトに励んでいます

結局のところ
時代の流れでも有るのですが
古来布地が貴重だった時代から
一着の衣服を大切に扱うことをするようになることは
まず無いでしょうから

ハイクオリティのものは美術品と同じように
パトロンやファンが支えなければ
成り立たなくなると思います

そうだと思います
良い物を見て、触れて
向上させていかないと身の丈より下がってしまいますね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる