高校一年生、地学の課題です。

高校一年生、地学の課題です。 グーデンベルグ不連続面:深さ2900km レーマン面:深さ5100km マントルのP波速度:12km/s 外核のP波速度:9.5km/s 内核のP波速度:11km/s それぞれのP波速度はマントル、外核、内核で一定であると考える。 以上の情報を元にして、震源から射出される地震波が地球内部にどのように伝わるか、震源から10°ごとに射出される地震波の様子を作図しろ!っていうものなのですが… どんなに考えても分かりません。入射角(θ)の求め方がわからず、屈折角も分からないので作図ができない状態です。 三角関数を使うことは確かなのですが…… あと、sinθ/sinθ1=12km/s(マントルのP波速度)/9.5km/s(外核のP波速度) だそうです。 よろしくお願いします。

画像

地学307閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

この問題、数学の方で見つけて答えました。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1366002118 高校1年ですか。円の方程式をやっていますか。円の方程式が分からないと難しい。 それとCMBと書いているのは、グーデンベルグ不連続面のことです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

重ねてありがとうございます!円の方程式は私立入試対策で昔やったのでどうにか……いけそうです。

お礼日時:2011/7/6 23:18