ここから本文です

回路図を教えてください!

lin********さん

2011/7/722:17:21

回路図を教えてください!

秋月電子の焦電型赤外線センサ・キットなんですが、どうにも回路図が分かりません・・・
部品素子の動き、電圧・電流と信号を教えてほしいです。
出来れば全てだとありがたいですが、全てじゃなくてもオペアンプ周辺を教えていただけたら幸いでございます。

よろしくお願い致します。

回路図,焦電型赤外線センサ,オペアンプ周辺,部品素子,秋月電子,ウインドコンパレータ,コンパレーター

閲覧数:
7,810
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_f********さん

2011/7/722:30:22

回路図が小さいんで、こっちを見てます。
http://akizukidenshi.com/download/kairo/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF...

先ず、センサーには5Vを給電してますね。そんで出て来た信号を非反転増幅。NFBを接地する前に10μFを入れてますから、DCは増幅したく無いって事です。出口もC結。
2段目は反転増幅。これを正負夫々にコンパレーターで検知させて、一定以上の信号レベルだったら 1shotマルチをトリガーするって事でしょう。トリガーが掛かったら、一定時間分、リレーを駆動して、外部にリレー渡しで信号を送るって動作ですね。
検知でLEDが点灯するのかな。

というのが、回路図を一瞥して判る概略です。

質問した人からのコメント

2011/7/14 23:27:41

お二人共、ご回答ありがとうございました!!

こんなにご丁寧に教えて下さるとは…
感謝感激です!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2011/7/1410:49:58

OPAM周りの動作がご希望なので・・・焦電センサからは周囲の環境から入射する赤外線の量に応じた電圧が出て来ます。この赤外線の量の変化を捕らえるのですが余りにも変化量が小さいので直流増幅A1で40倍、交流増幅A2でも40倍、合せて1600倍に増幅します。A2が交流増幅回路なので結果赤外の変化分だけを増幅していることになります。環境からの赤外量が多い場合は人が遮ると減少し、少ない場合は人体が発生する赤外によって増加したりします。この為次段のウインドコンパレータでは信号が増加した時と減少した時にリレーを働かせています。A3,A4のウインドコンパレータはA2出力のコンデンサ後の電圧が3.3Vより高いとONし、1.6Vより下がるとONします。この設定はA3,A4に接続されている51KΩの抵抗5本で決めています。
だだし、この方式には欠点がありまして・・・爺の購入した市販品では昨今の様な暑さのなか入射する赤外量が多すぎるのか設置場所によっては動作しない時があり出来るだけ涼しい所が良い様です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる