ここから本文です

出産手当金、退職後の健康保険などの疑問。

mat********さん

2011/7/1413:07:28

出産手当金、退職後の健康保険などの疑問。

10/8が予定日の妊婦です。

出産の為退職することになりました。
質問があるので教えてください。

1.会社から8/28(産前42日)以降に退職し、健康保険を任意継続か
国保にすれば出産手当金の受給対象になると言われました。
合っていますか?

2.退職後の健康保険を旦那の被扶養者とすることはできませんか?
私の所得が退職時に130万を超えていたらだめなんでしょうか?
1の質問と被りますが、被扶養者になると出産手当金は受給対象外でしょうか。

3.雇用保険の延長手続きを取ると、特定理由離職者という扱いになり
国民健康保険料が減額されるというのを見たのですが、本当ですか?
(これは会社から教えてもらえなかった情報なので…。)

すみませんが回答宜しくお願いします。

閲覧数:
11,071
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pun********さん

2011/7/1415:54:58

妊婦生活お疲れ様です。

A1
う~ん・・・ちょっと違います。

退職後も在籍時代と同様の給付を受けられることを「資格喪失後の継続給付」と言うのですが、この資格喪失後の継続給付は退職後の健保については条件にはありません。

つまり、扶養であろうが、任意継続であろうが、国保であろうが関係ないわけです。

要は「資格喪失後の継続給付」の条件に当てはまるか否かになります。

「資格喪失後の継続給付」自体の条件は「退職前に継続して1年以上被保険者であること」です。
この条件+各給付自体の条件をクリアすれば、各給付の受給資格はあります。
で、そのあとの健保については「出産手当金」を受給することにより、加入できるかどうかになります。

出産手当金の条件は
1、予定日42日前以降(いわゆる産休期間)の退職であること
2、労務に服していないこと

です。
なので、主様は今の健保に1年以上加入されていますでしょうか?
そうであれば、8/28以降の退職とし、労務に服さない(仕事をしない)日があれば、その日に対して出産手当金の支給事由が発生することになり、そのあと退職(資格喪失)しても継続して給付金を受給することができます。

が!!問題がありまして・・・。
平成19年4月の法改正により、「任意継続期間は含まない」ことになりました。

これの意味するところは、被保険者期間+任意継続期間=1年とはできないということです。
被保険者期間だけで1年以上あれば、その後は任意継続しても問題ありません。

A2
正直、扶養認定の規定は各健保で違います。

>私の所得が退職時に130万を超えていたらだめなんでしょうか?
そんなことはありません。退職後からの1年の収入で見ますので・・・

>被扶養者になると出産手当金は受給対象外でしょうか
そうではなく、出産手当金を受給すると、扶養としての要件を満たさず、扶養になれないということです。

良く扶養になるには「130万」と言いますが、これは扶養になろうとした時点から1年ですので、退職後の1年で130万あるかないかになります。

で、健保によっては日額で計算するところもあります。
日額で計算すると¥3612以上あると入れないという可能性が高いです。
というのも、実際に¥3612が1年間続かなくても1年間続くと考えます。
3612×30日×12カ月=130万320円となり130万を超えるので、扶養になれないというわけです。

とはいえ、扶養認定はその健保の規定によります。
たとえ130万を超えても入れるところもありますので、旦那様の健保に確認されるのが一番かと思います。

A3
これは自治体の国民健康保険課に確認されることをお勧めいたします。

確かに妊娠・出産での退職で失業給付の受給延長手続きを取ると特定理由離職者になります。

そして、現在、特定受給資格者と特定理由離職者は国保の保険料が前年の収入の30%で計算されますが・・・・

ただ、この「特定理由離職者」が全ての特定理由離職者が当てはまるのかどうかがわかりません。

国保の軽減についての説明を見ても「特定理由離職者(雇い止め等)」と書かれているので・・・・

ですから、 国民健康保険課に確認されるのが一番かと思います。

質問した人からのコメント

2011/7/20 13:17:11

降参 全ての疑問に回答いただいたpuniko009さんをBAとさせて頂きました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

str********さん

編集あり2011/7/1417:21:53

社会保険労務士試験勉強中のものです。

わかるものから回答させていただきます。
1番についてです。


出産手当金は任意継続被保険者には支給されないので注意してください!!


結論から言うと、

質問者様が出産手当金を受給するには、
出産日以前42日から出産の日後56日まで休職(産前産後休業)、その後そのまま退職、
という形にすれば出産手当金が支給されます。

そんなことができるのか?と思いますが
労働基準法第65条において、「社員が産前産後休業を請求している以上、
使用者はたとえその社員がその後退職を予定しているとしても拒否することは出来ない」
と定められています。


会社は産前産後休業中の給料を社員に払う義務はないので
質問者様が産前産後休暇の後、そのまま退職しても問題ないと思いますが…。


【詳細】ちなみに・・・

健康保険法で出産に関わる給付には2つあり
・出産手当金
・出産育児一時金(39万円)
です。


出産手当金というのは

被保険者が出産したとき、
出産日以前42日から出産の日後56日までの間で、労務に服さなかった期間、
1日につき標準報酬日額(およそ給料の1日分)の3分の2が支給されるというものです。
(報酬が支払われている場合は、その報酬が出産手当金より少なければその差額が支給されます)


この出産手当金には「継続給付」という制度があります。

・被保険者資格喪失日の前日までに引き続き1年以上の被保険者期間があること
・被保険者資格喪失日時点で出産手当金の支給を受けていること
(『支給を受けていること』というのは、現に給付を受けているか、
報酬の全部又は一部が支払われてて、出産手当金の支給が停止されている場合も含みます)

の2点が支給要件で、出産後56日まで継続して同一の保険者から支給されます。


この継続給付も利用すると、質問者様の場合は、出産日以前42日から
1日でも休職した日があれば出産手当金が支給されるので
退職日はそれ以降ならいつでもいいのかもしれませんね。


※旦那様の扶養になった場合、被扶養者にたいしては出産手当金はありません。
一時金(39万円)のみの支給となります。
※国保の出産手当金は、必ずあるものではなく自治体によるようですので要確認です。



長くなりましたが、伝わりましたでしょうか??

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる