ここから本文です

契約書について伺います。

tas********さん

2011/7/1723:18:09

契約書について伺います。

契約書について伺います。

今アパレルブランドを製造元と共同で運営しているのですが、この度私が起業しまして弊社で現在の在庫を買い上げる事を条件にこちらのブランドの全ての権利を譲り受け、るような契約書を作成しているのですが何の契約書と記載して良いのか分からずにおります。
※製造元は自社でセレクトショップを経営しており今後もそちらの店舗で卸として販売していく予定です。

更に契約内容の文言でも不明な点があります。

要約すると以下の項目になります。


1.契約書の表題(種類?)(営業権譲渡契約であったり著作権譲渡契約であったり・・・・)


2.契約内容で「乙は本件商品の販売店とし、本件商品の全ての種類の商品を甲より買い受け販売する事とする
。」という記載には法的に問題ないか。
当方としては全ての種類を置いてもらうのが第一条件になるため盛り込みたい内容なのですが「全ての種類」というところに法的に問題はないか。

よろしくお願い致します。

補足hapyoohさん choi_aboutさん 有り難うございます。

補足ですが、
現在販売店舗は全国のセレクトショップでも商品を取り扱われておりまして、独占販売というわけではないのです。

閲覧数:
361
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

編集あり2011/7/1814:41:45

今までの経緯、今後の関係において「独占販売契約書」とし、その方向で条項を詰めれば宜しいのではないでしょうか。


補足にお答えして:

販売契約は、取引のスキーム、押さえておきたいリスク、期待する(最低ラインの)メリット等を挙げて、個別に検討されるべきものと考えます。また利害得失を斟酌し、必要に応じて譲歩も視野に相手方と納得のいくまで細部を詰めるべきです。

会社の大事な決め事です。これを言ってしまうと終わりみたいなものですが、
ここは然るべき先に内容を開示して、責任あるドラフトの提案を受けるべきと思いますが。

質問した人からのコメント

2011/7/20 15:02:31

降参 丁寧なご回答ありがとうございます!助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hap********さん

編集あり2011/7/1910:14:45

「販売商権及び諸権利に関する契約」としては、如何。
・「本件商品の全ての種類・・・」と入れた場合、売れない商品であっても、それに類するものを仕入れなければならない。と言うことに成りかねませんので、自分を縛るような表現はしない方がよいです。
・単純に販売契約としたほうが、得策です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる