ここから本文です

ドラマ視聴率の低下が囁かれて何年も経ちますが、あなたが思う原因を全部書いて欲...

fus********さん

2011/7/1922:41:44

ドラマ視聴率の低下が囁かれて何年も経ちますが、あなたが思う原因を全部書いて欲しいです。仁、相棒の様に中身のあるドラマは実際視聴率とれてるわけですし、制作サイドが楽をしすぎた当然の結果だと思ってます

閲覧数:
389
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dj_********さん

2011/7/2002:34:36

>仁、相棒の様に中身のあるドラマは実際視聴率とれてる
昔のドラマと比べると全然とれていません。
昔の高視聴率ドラマは、30%前半とかでした。

以下が私の思う原因です。

・録画機器の発達・普及
・DVDの普及・レンタル料の低下
・インターネットの発達

>制作サイドが楽をしすぎた
具体的にどういったポジションの人間を指しているかは不明ですが、少なくとも現場の人間は、世の中の大半の職業の方々よりも重労働を強いられているように感じますが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

des********さん

2011/7/2000:12:03

ストーリーがよくわからなかったり、ちゃんとした俳優や女優を使わずにジャニーズやAKBといった顔や話題性に頼ってたりしてるから。最近こいつらばっかです。

sor********さん

2011/7/2000:14:01

最近のドラマは刑事・医療関係が多いのでそれはそれで見るのですが昔ほどおもしろくなく次週はどうなるんだろうという期待感がありません。脚本家や役者さんの個性があまり出てないのが原因だと思います。

たとえばレストランという固定された場所で最後まで見せた群集劇「王様のレストラン」(松本幸四郎さん)、アクション一切なしの「古畑任三郎」(田村正和さん)どちらも三谷幸喜さん脚本は今までのドラマを覆し新鮮でした。

家族愛をテーマにした、あんちゃん「ひとつ屋根の下」(江口洋介さん)、葬式屋が舞台のこちらも大家族をテーマにした「グッドモーニング」(浅野温子さん)、ストレートなラブストーリー「101回目のプロポーズ」(武田鉄矢さん・浅野温子さん)、「妹よ」(和久井映見さん・唐沢寿明さん)「29歳のクリスマス」(山口智子さん)、「東京ラブストーリー」(織田裕二さん・鈴木保奈美さん)、「ロングバケーション」(山口智子さん・木村拓哉さん)。

犯人探しが楽しみだった「眠れぬ森」(中山美穂さん・木村拓哉さん)やジェットコースタードラマ「もう誰も愛さない」(吉田栄作さん・山口智子さん)、朝倉いずみちゃん「ナースのお仕事」(観月ありささん)、「踊る大捜査線」(織田裕二さん・深津絵里さん)等など昔のドラマは新鮮で役者さんの個性をいい味に出して見ていて本当に面白かったです。

一時間で3話のオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語」も新鮮で面白かったです。

今は浅野ゆう子さん、温子さんやギバちゃんこと柳葉敏郎さん、陣内孝則さん等大人向けのドラマや今までにない新鮮なドラマがなくなったと思います。

すべてやりつくした感じでネタがないから仕方ないのかもしれませんね。

マルモは芦田愛菜ちゃん・鈴木福くんのピュアな演技で笑いあり涙ありの個性出てたドラマだったから楽しく観れました。

また古畑任三郎は田村正和さん・ナースのお仕事は観月ありささん、踊るは織田裕二さんしか演じられないような見事にハマッたキャスティングのある新鮮な内容のドラマが観てみたいですね。

nom********さん

2011/7/2002:06:26

テレビ以外に娯楽が増えたからかなぁ。

相棒や仁が視聴率が良いといっても、黄金期に比べたら低いですから。

全体的な質の低下は否めないけど、それだけでは語れないところにきてしまっていると思います。

yum********さん

2011/7/2102:41:03

原作に頼り過ぎ=主に漫画を題材にするため、原作との見た目やイメージとの違いで受け入れられない人から視聴率が取れない。

スポットライトを出演者にまんべんなく当てすぎて、ごちゃごちゃしていて話の筋が分からない=ボスがいい例。コメディとして捉えれば見れますが、結局何が伝えたかったのか分からない。
↑これは内容がないのと一緒な気がします

成長途中の役者を主役級または主役でバンバン使う=多少クオリティが落ちる。感情移入出来ない。

問題提起作品が多すぎ=リアル過ぎて、一昔前のドラマに恋する(笑)感覚になる要素皆無。ストレス溜めるためにドラマ見てんじゃないのよ。
↑これ結構重要かと。こんなんだから、一昔前みたいな日本ドラマの要素がある韓国ドラマに皆いくんですよ。

ミスキャスト=「幸せになろうよ」を例にあげると、明らかに黒木メイサはミスキャスト。キツ過ぎて香取の役が好きになるような女性には見えない、演技力でカバー出来なかったですね。儚さ皆無、一人で全然やっていけそうだったのが印象的。

脚本家が作りあげるオリジナル作品が少ないんじゃないかなぁ、と思います。

あと売り出したい役者のためなのか何なのか、五番手六番手にスポットライト当てた話とか有りすぎじゃないかと・・・。

主人公ありきでちゃんと物語が進まないと、そのドラマが何を伝えたいのか分かりませんね。

ボスと踊るの違いがそこにあると思います。
※何か例にあげてすいません、ドラマ好きさんなら分かりやすい例かと思って・・・。

最近だと、全開ガールは面白いと思います。

あくまで個人的意見です。長々と失礼しました。

kiz********さん

2011/7/2122:00:59

原作や役者に頼りすぎているのが原因だと思います。
偏見かも知れませんが、最近のドラマは有名な役者(というより、嵐とかAKBとかのアイドル)を起用して、それで「釣っている」ような印象をうけます。おそらく、それが原因でないかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる