ここから本文です

ブランドメーカーの缶スプレーと100円缶スプレーの違い

raz********さん

2011/7/2116:37:37

ブランドメーカーの缶スプレーと100円缶スプレーの違い

タミヤなど大手模型メーカーからプラスチック用など用途も分けられたスプレー缶が発売されています。
これらのスプレーと100円ショップなどで目にする缶スプレーと塗料内の物質等の違いはあるのでしょうか?
模型をできるだけ安く塗装したいのですが、失敗を防ぎたいため質問させていただきました。

回答よろしくお願いいたします。

補足回答ありがとうございます。
使用方法としては缶ではなく中身だけを取り出しエアブラシで塗装する予定です。
その場合だとガス圧以外に短所はあまりないんでしょうか?

閲覧数:
22,008
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

YSUさん

2011/7/2218:32:31

成分が違いますし、もちろん溶剤も違います。

試しに100均スプレーを吹いたあとのニオイを嗅ぎますとタミヤカラーなどのホビー用スプレーよりキツイニオイがします。また、安いスプレー塗料缶に記載の内容を良く見ると「第4類第2石油類」などと表記されていることがあります(大手メーカーから発売のホビー専用のスプレーは消防法上の危険物で無い場合が多いのでこういった記載がある商品は少ない)。これは、塗った物への負担だけでなく、塗装する本人への負担も違うということにつながります。もっとも、これは商品によっていろいろ異なるので一概には言えませんが、、、

もし、塗りたいものがプラスチックなど樹脂の場合、100均スプレーの中には溶剤が強すぎて樹脂を侵す可能性がある場合があるので注意しましょう。また、うすめ液のチョイスをミスしますと悲しい結末になることがあるので、いきなり本塗装をせずに試し吹きを必ずしておきましょう。

質問した人からのコメント

2011/7/28 13:07:13

降参 細かく教えていただきありがとうございました。

皆様をBAとしたかったのですが、一番わかりやすかったのでysu_japanさんをBAとさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/7/2120:29:37

100均の物と違うのは微妙な色合いでしょう。

100円のものは色が適当・・・いい色合いのものがあればチェックして何度か買うようにしていますが、

実際に色合いが同じとしても付着力?がかなり違うようです。

それも全ての物を試した訳ではないですが、タミヤ製のものはなかなか剥がれ落ちる事がありませんが、100均の物で塗布して乾いた後にシールのように簡単に剥がれ落ちる物がありました。

やはり成分的なものも違うのでしょう。

使えるものもあれば、使い物にならない物もある・・・色によっても特性が違うし、一概に100均だからどうだとかは言えません。

私もよく100均の物を使用しますが、完成度を上げたい場合や長期保存の耐久性を重視したい場合はタミヤ製を使用します。

bab********さん

編集あり2011/7/2121:55:13

こんにちは。塗料と一言にいっても用途や成分や拡散の細かさなどが違います\(゜ロ\)(/ロ゜)/田宮のようにプラモ専用の塗料は粒子が細かいのでタレにくいと思います・・・仮に100円ショップのものが一般的な金属用のラッカースプレーでしたら、
塗るのが結構ムズイと思いますよ(タレやすい)(^o^)丿高いですが専用の塗料で仕上げた方が無難ですよ。費用の浪費や最悪キットの買い直しとかになると最悪ですし。

補足読みました。

エアーブラシでしたら拡散や微粒子は問題はないと思いますよ。自分も昔、自動車修理工場で板金塗装をしておりました経験から言わせてもらうと塗料の成分で仕上げに差がでます(ガンの距離やスピード)なども伴いますが一度挑戦しても良いかもですよ?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる