ここから本文です

相続税について質問します。今年4月に父親が亡くなりました。父親は法人の会社(同...

yhn********さん

2011/7/2511:09:15

相続税について質問します。今年4月に父親が亡くなりました。父親は法人の会社(同族会社)を営んでおり、法人会社の株式を100株亡くなる直前1月にすべて被相続人である息子にすべて売却しました。

この場合、準確定申告において株式売買益(分離譲渡申告)をすれば、こと足りますか?
準確定+相続税の申告もする必要がありますか?
準確定は関係なく相続税の申告だけすればよいのでしょうか?
相続税の申告は、この申告が必要なくても別途必要になります。
教えて下さい。

閲覧数:
260
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2011/7/2519:05:40

売却価格が妥当な価格なのであれば、相続税で申告しても対した差はないのではないでしょうか?

自社株ですので、評価額よりも訳す売却すれば当然その部分は贈与となります(今回の場合には、贈与の申告期限までに、相続が開始しておりますので、相続税の申告で処理することとなると思われます。)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

big********さん

2011/7/2512:27:45

前提条件として相続税の申告をする必要があるくらい財産があるわけですね。
亡くなる前に株式の売却をしたのですから準確定申告は4ヶ月以内に必ず行う必要があります。
ということは、準確定申告と相続税の申告両方必要です。
株式の売却代金は相続財産になりますし、譲渡所得税は債務控除として相続財産から差し引くことができますね。
でもこのことは当然お父様の会社の顧問税理士に相談することになるのでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる