ここから本文です

顧問弁護士って何ですか

bmutr330さん

2011/7/2800:54:13

顧問弁護士って何ですか

企業の顧問弁護士は労働関係が専門の弁護士さんが担当されるものでしょうか。

補足企業の利益のためとは言っても、もし企業が勝訴できそうにない案件を持ってきたとしたらどうなりますか。

閲覧数:
161
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyyy0001さん

2011/7/2803:04:13

会社の顧問は、労働関係のみを扱うものではなく、取引関係について、契約交渉、トラブルの解決、契約書のチェック、なども含まれますから、種々のトラブルに対応できる弁護士であることが必要です。その意味で、労働関係専門だけでは足りないでしょう。
顧問である以上、企業が勝訴できそうもない案件が持ち込まれても、受けないというわけにはいきません。結論としては勝訴できないとしても、出来るだけいい条件で負けるというテクニックが必要とされるるでしょう。
一番ありうる方法は、負け筋の事件であっても、粘って和解に持ち込み、出来るだけ有利な条件で和解するという方法です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2011/7/2806:14:06

顧問弁護士とは企業と顧問契約を結ぶことにより月々顧問料を貰う関係で、契約した企業が法律上トラブルや業務において法律が関わる事項が発生した場合にその企業の利益のためにアドバイスや法的措置を行う関係です。

補足を読みました。その場合は、被害を最小限にする努力をします。(そのことは会社のトップには了解済み)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。