ここから本文です

アスペルガー症候群またはADDの人が失敗を繰り返す理由を教えて下さい

pel********さん

2011/8/211:35:43

アスペルガー症候群またはADDの人が失敗を繰り返す理由を教えて下さい

何度も同じ失敗を繰り返すのはなぜ?
何度も同じ失敗をするのに、その経験から学べないのは何があるの?

なぜ失敗するであろうことを、失敗しないと思えるの?
想像力っていうより、過去の経験を思い出せば結果は大体わかることもあるのに、です。


自分の過去や失敗に関心が足りなくて、反省嫌いに見えますが、
たっぷりと悔やみ、反省しようとしても、だめですか?


脳は毎日使うし、生きていれば毎日練習してることになるはずでけど、
アスペルガーの人の脳の機能はどうしても発達していかない部分があるんですか?

なぜですか?

補足自分にとって大切なことだったら、神経使うし、結構ちゃんとできますよね。

例えばものを預けた場合、大事に扱ってと何度言っても扱いが悪いけど、
自分の大切なものだったら、何事もないか何度も何度も確認したり、
大層大切に取り扱う、そんな感じ、、

「自分以外の人のことをあまり大切に思えない」のも、障害ですか?
それは脳のどういう障害ですか?
それがどういう障害なのかわかれば、いろんなことをだんだん許せると思う、、、

閲覧数:
43,841
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gen********さん

2011/8/610:29:58

できないことを無理にやっている場合もあります。

できないことを無理やると、同じ失敗を繰り返します。方法を思いつきにくいということもあると思います。

ちょっとした工夫で改善されることもあります。

また、何が重要なことか気づくことができず、時には重要ではないことに集中することもあるのも特性の一つですから。

その人の性格もあると思いますけどね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

reo********さん

編集あり2011/8/414:27:51

経験からものをいえば


習慣は見に付きにくいです
私は毎日同じことを家庭内で注意されます。
家族は知ってるので身に着けさせるために毎日注意してくれます。
でも身につくにはもしかしたら1年くらいかかるかもです。
とっても簡単なことですが、忘れてしまうのです。

なんで同じ失敗をするのか本人もストレスです。
たまに「誰か脳みそ交換して!」って思います。
悔しくてたまらずにいるときもあります。
自分でもどうしてそうなのかわからないのです。
強く願えば、直ったり、習慣づくわけではないようです。
なのにそんなに悔しいのに、また忘れて失敗するのです。
本当にどうにかしてほしい…

経験から学ばないのは
その経験を忘れてしまうことが私は多いからです。
失敗したあとにきずきます。

失敗するであろうことを失敗しないと思えるのは
失敗するかもという想像がつかにからです。

たっぷり悔やみ反省するっていうのと似てますが
極端に失敗に衝撃を受けると
トラウマになり失敗どころかその行動を2度とたらなくなり
拒否することがあります。
トラウマになりやすい障害なので
たっぷり悔やみ反省した後はたぶんそのものを拒否して
やらないでしょう。
そうすれば失敗しないので。(成功もしませんが)
ひねくれものかと思うかもですが、トラウマになると
自分の意思かんけいなく体が拒否反応をおこし
とても苦しいです。
そのうえ性格のせいだとみんなに責められるのでさらに自分を
責めます。

脳機能で発達しない部分があるのはなぜか知りませんが
それが発達障害なのです


ただわかって欲しいのは
そんな感じでも心は基本的にみんなと一緒です

なので発達障害の人が失敗繰り返すのを見ていらっときた
一般の方には自分がそういうこと繰り返す脳みそだったら
どう思うか想像してほしいです

(個人の意見なので、ほかのアスペさんと違う部分があると思います)

補足の解答

他人のものを大切にしてと言われたことを忘れてそうなってると思います。
自分のもの以外というより
自分がこだわってるものだけって感じだと思います
「こだわり」がつよくてそれしか見てない傾向のある障害です。
なのでその「こだわり」のものだけ必要以上大事にします。
それ以外は自分のものでも大事にするのを忘れてあとで後悔します。
思えないというよりすっかり抜けてしまう感じです
気持ちとは裏腹に脳がそうなるから自分ではあとで違和感になったりします。

簡単に言えば、すこーんとどっかだけ発達ぜず、
そこだけ大きく抜けていて
なかなか埋まらないと思ってください。
最初っから人並みにあるとこもなるので
余計そこだけが抜けていて他人には
「お前わざとやってるだろ!」と思われてしまいます。
「聞く」が苦手なので常に確認できるように
大事なものには「大事」の張り紙があると
忘れないで大事にできるかもという対策方法があります。
「聞く」苦手。「見る」は大丈夫。

ote********さん

編集あり2011/8/413:01:10

精神科医ではないですし、この分野はまだ研究が進められている途中なので、一説として読んでください。
ご質問はアスペルガーですが、発達障害として考えてみます。

まず、失敗という認識が、一般の人とは違うのではないでしょうか。頭の中で、目的が浮かぶと、方法よりもそちらに意識が向かい、少しくらいの失敗では失敗と思わずに似た方法を取ってしまう。一直線でワンクッション置いて考えることが少ないように思われます。目的や、欲求を得ることが最優先になっているのでしょうね。

経験から学ぶ、過去を反省することが出来るようになれば、ずいぶん発達していることになりますね。悔やむ、という感情よりも、「なんで自分は失敗するのか」という考え方、でもこれが出来るようになると失敗も減ってくるでしょう。

発達障害は、この、「なんで、自分はこうなのか、こうなるのか」を考えられるようになると、回復してくる障害だと思います。

大人のADD、ADHDはなかなか大変ですが、子どもの頃ならこのようなことに注意して発達を促し、本人が自覚するようになれば個性の強さとして活かすこともできると思います。

補足ありがとうございます。


発達障害は確かですか? 読ませていただく限りでは、障害の方より、粗野な性格と見受けられ、発達障害との関係はどうか分かりませんが、困ったものですね。

一応、参考に記しておきます。障害を前提にすると知的障害の重複(この分野では、ちょうふく、と読みます)。これがあると話は変わってきます。

まず、ADDの私なりの脳内イメージをお話しますね。脳の、シナプスなどによる思考の伝達を道路に例えてみます。
一般的には、目的地が複数であっても、一番効率的な(近い)道を選びます。
ところがADDだと、近い道は視野になく、遠回りしてしまうのですね。何度言っても、視野には入らないのですからしょうがないです。

他の方が、「忘れる」と表現されていますがその見方はある意味、正しいですね。本人は人から聞いたり、自分でもその道を通ろうと考えるのですが、視野にないのです。今回の場合、「物を大切にする」ことが、思考から外れていて、周囲から見ると、「忘れている」ように見えます。

先には、若い内の発達障害なら回復できる、と書ましたが、何度も教え、少しでも道が視野に入ったら通ってみるようになり、やがて効率的な道を通るようになります。つまり、物を大切にするようになります。

知的障害の場合、効率的な道(物を大切にする気持)、そのものが欠落している場合もある、ということです。
もちろん知的障害というのはとても幅広く、この考えがすべてに当てはまるものではありません。
また、障害でも、欠落した道、考えを少しづつ作っていく方法はあります。

自分以外の人を大切に思えない、というのも、発達障害はコミュニケーションの障碍と言われるように、人付き合いについてのことが視野にない面があります。冷静で冷たい観察するような視線で人(自分も)を見ていることがあります。大切にする、しないと言うのとは少し次元が違うように思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる