ここから本文です

日の出前、何分くらい前から明るくなりますか?

アバター

ID非公開さん

2011/8/810:46:48

日の出前、何分くらい前から明るくなりますか?

空が明るくなり始めるのは日の出のどのくらい前からでしょうか?

日の出4時45分の時、4時にすでに空は明るくなり始めていました。
場所にもよると思いますが、

1.地平線が明るくなり始めるのは日の出何分前くらいからでしょうか
2.はっきりとではなくても足元が確認できる程度になるのはどのくらい前からでしょうか

4時45分の日の出のときはっきり覚えてはいませんが、4時の段階では地平線は明るかったですが、足元が見えるほどではなかったような気がします。

閲覧数:
65,912
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mam********さん

2011/8/811:22:15

腫れていれば星明かりで一晩中足下は見えています
水平線が見るようになるのは太陽は水平線下12°まで昇った頃です
その状態から日出までに要する時間は季節によって違います
その日の太陽の赤緯を元に計算する必要があります
おおむね40分くらいでしょう

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mea********さん

2011/8/811:18:08

太陽が沈んだ後や出る前の、空がやや明るい状態の事を薄明といいます。
明るさによって(正確には地平線下の太陽の位置によって)、市民薄明、航海薄明、天文薄明に分けられます。
暗めの星が見えない程度に空が明るいのが天文薄明
水平線が見分けられる程度なのが航海薄明
照明がなくても活動ができる程度なのが市民薄明 となっています。

それをもとに考えると、1は航海薄明の時間ということになりますが、おおよそ日の出の1時間前からと日の入りの1時間後までです。
2は市民薄明の時間が過ぎた少し後程度なので、一声30分といった所だと思います。
季節や緯度によって変わりますが、日本付近で平均で考えると大体このくらいです。

参考:
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/reki_d...

nau********さん

2011/8/811:29:31

江戸時代までは、一日の始まりが「明け六つ」でした。
明け六つは、「夜明け」の時刻で、日の出の35分ほど前の時刻です。
このあたりから、手元も明るくなり、様々な作業ができるようになります。

なお、暮れ六つが日中の終わりで、「暮れ六つ」といい、「日暮れ」の時刻になります。日暮れの時刻は日の入りの35分ほど後になります。
日の出の35分ほど前、日の入りの35分ほど前と「ほど」が入るのは、季節によって若干の差ができるからです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる