ここから本文です

今の野球のルールと昔の野球のルールで違うところを教えてください。

rik********さん

2011/8/817:26:00

今の野球のルールと昔の野球のルールで違うところを教えてください。

閲覧数:
2,494
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nek********さん

2011/8/818:40:33

細かなところまで挙げれば本が1冊書けるくらい出てきます。

大きなものとしては、投手の投げ方とボール球による出塁でしょうか。

19世紀の話ですが、投手は腰から下でしか投げてはいけませんでした。
そもそも投手の仕事は打者に打たせることで、打者は投手に好きなコースを指定することもできたのです。
そこから、サイドスローが許可され、オーバースローも認められて、今のようなスタイルになっていきました。

現在の四球は、最初は「九球」でした。
それが1つずつ減らされて4つにおちついたわけです。

その他、逆方向への盗塁が認められていた、というのも大きな違いでしょう。
たとえば1塁から2塁へ進んだ走者が、1塁へ盗塁することも昔はOKだったのです。

タッチアップのルールで、走者がスタートできるのは、野手が打球を捕ってから、ではなく、打球が野手に触れた瞬間から、となっているのは、
元々は「捕ってから」だったのですが、グローブでお手玉をしながら内野の方へ前進してタッチアップさせない、という手を考えた選手があって、
それでは都合が良くないので、現在の「触れた瞬間」に書きなおされたそうです。

また昔は、負傷以外の理由では選手の交代が認められていませんでした。

変更ではなく新設ですが、指名打者制というのは、できてからまだ40年弱の新しいものですね。

質問した人からのコメント

2011/8/11 19:29:07

降参 昔は今の野球と違うところが多かったんですね!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる