ここから本文です

平均寿命:その年に死亡した人の年齢の平均値

kor********さん

2011/8/823:36:07

平均寿命:その年に死亡した人の年齢の平均値

「平均寿命」:「その年」に「死亡した人」の「年齢」の「平均値」
どこかの部分をかえて正解にするんですがわかりません

閲覧数:
4,262
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tos********さん

編集あり2011/8/1001:06:46

平均寿命の計算方法は、簡単に説明すると次のようになるでしょう。
(1)平均寿命とは、ゼロ歳児が、平均して何歳まで生きられるかを表すもの。
(2)平均寿命を計算するために必要なデータは、年齢ごとの生存率(何%が1年間生き延びるか)と死亡率(何%が1年間に死亡するか)である。
※国勢調査等で得られます。
(3)ゼロ歳児が10万人いるとして、生存率と死亡率をもとに次の表(「生命表」の一部です)を作成することが出来る。
※「第20回完全生命表(男)」から引用。
1年間生き延びる人数=99702人 (1年目で298人死亡)
2年間生き延びる人数=99657人 (2年目で45人死亡)
3年間生き延びる人数=99625人 (3年目で32人死亡)
4年間生き延びる人数=99604人 (4年目で22人死亡)
5年間生き延びる人数=99588人 (5年目で16人死亡)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
107年間生き延びる人数=26人 (107年目で13人死亡)
108年間生き延びる人数=13人 (108年目で7人死亡)
109年間生き延びる人数=6人 (109年目で3人死亡)
110年間生き延びる人数=2人 (110年目で1人死亡)
111年間生き延びる人数=1人 (111年目で1人死亡)
(3)この表から、平均寿命を、次の通り概算することが出来ます。
(0.5×298+1.5×45+2.5×32+3.5×22+4.5×16+・・・+107.5×13+108.5×7+109.5×3+110.5×1+111.5×1)/100000
=78.559
※厚生労働省が公表した、0歳における平均余命は78.56歳ですから、ここでの計算結果は公表値と一致しています。
※第20回完全生命表(厚生労働省ホームページ) → http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/20th/index.html
※以上の計算方法を、「どこかの部分をかえて」表現することが、本当に可能でしょうか。「その年に生まれた人の余命の平均値」でもよいのでしょうか。
(koriki11231123さん)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lav********さん

2011/8/823:57:46

「平均寿命」を検索すればすぐ分かることですが,0歳の人の平均余命です。
砕いていえば,生まれた赤ちゃんが平均して何歳まで生きられるかということ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる