ここから本文です

皇室外交は違憲なんでしょうか?

pyo********さん

2011/8/901:04:36

皇室外交は違憲なんでしょうか?

閲覧数:
645
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

izuminoaneさん

2011/8/901:51:44

違憲ではありません。
まず憲法においては天皇の行為を規定しており、皇室全般について規定しているものではないのですが、天皇に限った皇室外交を検討しても、違憲とはなりません。
憲法には天皇の国事行為が定められ、憲法第4条1項に「この憲法の定める国事に関する行為のみ行ひ」の規定がありますが、天皇は、そのほかに当然のことながら私人としての私的行為を行うことがきでると解されています。(代表例:生物の研究等)
その他に国会開会式で「おことば」を朗読されたり、国内を巡幸されたり、外国元首の接受、親書の交換(今回の皇室外交)も行われています。これらは学説上、国事行為説(天皇の私的行為以外はすべて国事行為)、準国事行為説(国事行為に準ずる公的行為)、象徴行為説(象徴という公人として行う公的行為)、公人行為説(単に公人として行う公的行為)、というように解釈は異なりますが、全ての学説が合憲であると判断した上で、その位置付が議論されているものです。
よって、現在の形態である、直接的政治行為(外交)に含まれない、天皇の皇室外交は合憲と判断されています。

質問した人からのコメント

2011/8/9 20:44:07

感謝 解りやすいご回答どうもありがとうございました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる