ここから本文です

日経平均が9000円を割りました。 さて、毎年年始恒例のアナリストによる株価...

mak********さん

2011/8/909:55:44

日経平均が9000円を割りました。


さて、毎年年始恒例のアナリストによる株価(日経平均)予想。

今年も例年同様、現時点で正解者は誰もいません。皆、異口同音に年始の10500円が底だと言っていました。

なぜ、アナリスト、彼等は毎年の様に予想を外すのでしょうか?

楽観主義者が多いのでしょうか?それとも、単純に無能なだけでしょうか?

なんたらショックとかは毎年あると思います。本当に毎年、見事なまでに全外しなので、彼等の予想は逆指標だと考えた方がいいのでしょうか?

補足なるほど。お三方とも共通の見解ですね。アナリスト、彼等は職業柄そうとは思っていなくても敢えて景気のいい話をしている、と。

年末には反省会でも開いてほしいものです、

閲覧数:
233
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2011/8/910:59:16

景気のいい話をすると証券関係企業から仕事(報酬)が増えます。

だから皆いい話ばかりします。

ハズレても責任を含め実害は「ゼロ」ですから・・・・・・景気のいい話してハズレたほうが悪い話をして当たるより証券市場では報酬が多いということ。

全くリスクもなにも無く収入も多く「先生」と仰がれる・・・・・全く気楽な商売です。

一番の「元凶」はなにも考えず人の(専門家という名の馬鹿)言うことを諾々と受け入れる一般投資家と馬鹿の話を公共の電波を使って広めるマスゴミなのだが・・・・・・・・・。

質問した人からのコメント

2011/8/11 20:39:33

驚く 驚きの新事実!
投資家不在の無責任な煽りだったんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ico********さん

2011/8/910:52:47

こいつらは株価をつり上げてなんぼの仕事をしていますから、
敢えて悲観的な見通しを立てる必要がないのでしょうね。
仮に日経平均が下がる下がると不安を仰いでしまえば投資家
心理が悪化してしまい、彼らの仕事が減るだけです。

2011/8/910:08:36

証券会社の人は日経平均14000円を予想する人が多かった
ドル円も90円を超えると言っていた
買いあおりでしょう
昔日銀にいた佐々木融さんとかミスター円の榊原英資さんは
ドル円50円までいくと言ってるのでそっちのほうが信用できるでしょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる