ここから本文です

法人税における特別償却と特別控除についてですが、 法人が特定の資産を取得して...

keikavivianさん

2011/8/910:15:11

法人税における特別償却と特別控除についてですが、
法人が特定の資産を取得して事業の用に供した場合には、中小企業対策その他の政策的な理由から、減価償却について、普通償却(通常の減価償却)の他に

特別な減価償却が認められますが、どの機械を購入すればそれに当てはまるかという判断はどこですれば宜しいのでしょうか?

本などを見ても抽象的な表現しかしていませんので、宜しくお願いいたします。

閲覧数:
672
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/8/1213:03:07

こんにちは。

中小企業等投資促進税制(中小企業者等が機械等を取得した場合の特別償却又は税額控除)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5433.htm

のことやね。
読めばわかると思うけど、

適用対象法人/資本金の額又は出資金の額が1億円以下の青色法人
適用対象資産/機械及び装置で1台又は1基の取得価額が160万円以上のもの/「電子計算機」及び「インターネットに接続されたデジタル複合機」で1台又は1基の取得価額が120万円以上のもの
特別償却又は特別控除の選択/基準取得価額の30%相当額の特別償却限度額を普通償却限度額に加えた金額と、基準取得価額の7%相当額の税額控除を選択する。

というのが簡単な説明になる。

特別償却は一時に沢山償却できるだけで、その機械等の生涯の償却額が変わらない。それに対して特別控除は償却とは別次元で税額控除できるので、長い目で見れば徳になるということや。

質問した人からのコメント

2011/8/16 10:44:45

抱きしめる ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

syakebonnさん

2011/8/1210:14:51

中小企業者等が機械等を取得した場合の特別償却であれば「160万円以上の機械装置」でOKです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。