ここから本文です

天皇制に反対ですか? 賛成ですか?

mgt********さん

2011/8/1016:58:41

天皇制に反対ですか? 賛成ですか?

閲覧数:
412
回答数:
14

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rig********さん

2011/8/1017:17:38

疑問ですね。

賛成の理由
・日本の伝統であり、文化だから。
・天皇による外交には効果がある。
・来賓(国賓)を迎えるには、最高のカードだから。

反対の理由
・軍事的に意味があるとしたら、戦争を起こす材料になるから。
・税金を使いすぎる点。
・宮内庁が閉鎖的だから。

これを考えると…賛成とも反対とも言えないですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koi********さん

2011/8/1722:41:49

天皇制、という言葉は間違っています。
共産主義の人間が遣い出した言葉。
日本人なら、皇室と言って下さい。お願いします。

☆勿論、賛成です。

yos********さん

2011/8/1717:38:51

反対賛成を言う前に
広くこの天皇制を先の戦争の失敗も兼ね合わせて公の場で有識者を集め議論し
更には国民的な議論にするべく、国が率先して広く国民へ周知すべきだと私は考えます。

しかし、現実ではそれすらも言論の場ではタブー視され1970年代以降
テレビや新聞などでも一切論争や議論が出来ない様、暗黙裡に仕組まれているのが
我々の暮らすこの戦後社会です。

つまり、まず問題視すべきは天皇制の是非ではなく
是非の議論も出来ないこの社会を国民は力を合わせて糾弾し
是正すべく動くべきだと私は考えます。

兎も角、この国は情報開示の度合い
特に民意やイデオロギーに関する事柄についての許容範囲が狭過ぎます。

反対は許さない、許せないではなく、お互いをまず認め合い
徹底的に意見をぶつけ合って公の場で議論すべきなのです。

ところで、私の意見ですが
私は現行の天皇制には反対です。

戦後の日本国憲法下では象徴天皇と定義されているだけで
実際に天皇が重要な国事行為(憲法発布、内閣総理大臣と国務大臣の任命、国会の召集、衆議院解散)に
関わっている事は戦前と何ら変わり有りません。為政家により、幾らでも拡大解釈が可能なのです。

今は権限が1部制限されているだけで、戦前の様に統帥権(或いは言葉を変えるかも知れないですが)
等々と天皇の権能や権限を大きくしてしまえば
天皇の地位は戦前と何ら変わらない物に成る可能性が有る。

私は天皇家の扱いは明治維新以前の形に戻すべきだと考えています。
つまり、現行の天皇制は廃止し、国民国家の下に皇室と皇族を管理する形で置くべきであり
国事行為については一切を天皇家から切り離すべきだと考えます。

それが出来ない限り、戦前から続く皇道派は解体出来ませんし
極めて選民主義的で狭小なイデオロギーも日本から払拭出来ません。

何か、戦前の皇国主義が戦後を境に一気に変わったかの様に錯覚している人たちが居ますが
今でもこの皇道派の人々は天皇の権益(統帥権)をもっと拡大し、その下に軍隊を置くという
明治期からの皇道主義を唱えている学者や官僚、軍事関係者がこの国には多数居ます。

政治家の中にも、今ははっきりと口に出して言いませんが
靖国参拝や防衛利権などをバックボーンにしている連中は
同じ事を考えている人間が多数居ると私は思います。

そういう連中を封じ込める意味でもこの天皇制廃止は意味が有るでしょうし
逆に言えばそれが出来れば本当の意味で皇室は日本の象徴天皇として機能すると思います。

pin********さん

2011/8/1614:06:21

賛成です。
日本の歴史と伝統を体現する天皇陛下は、国民の精神的支柱になり得ています。そして国民は、すべからく天皇陛下の恩恵を受けており、それは陛下の存在自体が国益に適っているからだということを忘れてはいけないと思っています。

現在、世界での権威(地位)の位置付けは→ 皇帝(emperor)≧法王(Pope)>王様(king)> 大統領(president)>首相(premier) となっています。

つまりは→ 天皇陛下≧ローマ法王> 英国女王> アメリカ大統領他>日本国首相他となるわけです。――図式では天皇陛下とローマ法王の位置付けを「≧」としているものの、どちらかと言えば「=」に近い感じです。(国際的な晩餐会等では、天皇陛下より上座に座れる人はいません)

たとえば日本にローマ法王が来日したとしましょう。その時メディアや国民は、キリスト教徒でなくても熱狂的に歓迎し、尊い人がわざわざ日本まで来てくれたと、ありがたがる様子が目に浮かびますよね。そのローマ法王と同等かそれ以上の権威を持つ天皇陛下が海外へ赴くと、それと同じような現象が起こるわけです(反日国家を除く)。

天皇陛下は世界最古にして最後の皇帝です。そのような奇跡的な存在である陛下が海外へ赴くと、王室を持つ国々はシンパシーと尊敬を持って迎え、逆に歴史の浅い国々は崇拝に近い憧憬を持って迎え入れます。

つまりは日本の首相をはじめとする閣僚達が全員で外交に出向くよりも、陛下ひとりで訪れた方がずっと威力があるのです。努力次第では誰でもなれる可能性のある政治家とは違います。政府が数千億円の宣伝費用をかけて日本を宣伝したとしても、陛下の持つ計り知れない価値には到底およびません。

権威ある陛下が日本の象徴であるお陰で、日本の国際的な地位・伝統歴史・文化価値はかなり高められています。陛下の存在が日本にもたらす利を考えれば、天皇家に使われる税金など微々たるものです。日本人ならば、自国と自国民に利を与えてくれる人に感謝し、敬意を払い、また存続を願うのは当然のことではないでしょうか。

tuk********さん

2011/8/1519:16:19

反対です
法の下で平等で有るべき

i_m********さん

2011/8/1502:30:45

普通に賛成です。

お金が掛かりすぎると仰る人に↓

8兆9547億円 男女共同参画予算中の高齢者向け予算(2005年度、概算要求)
5兆6102億円 道路特定財源(国と地方の合計、2007年度)
4兆8563億円 防衛関係費(2005年度、概算要求)
3兆5780億円 アメリカの宇宙関係予算
3兆1280億円 りそな銀行に投入された公的資金
2兆7800億円 朝銀(北朝鮮系金融機関)に投入された公的資金
1兆6743億円 男女共同参画予算中の男女共同参画等向け予算(2005年度、概算要求)
1兆3600億円 全国の朝鮮銀行に投入された公的資金(1998年から2002年まで)
1兆0200億円 在日外国人への生活保護
6724億円 NHKの予算(2005年度)
6216億円 欧州の宇宙関係予算
2845億円 日本の宇宙関係予算
2273億円 中国への日本のODA(2000年度)
1212億円 中国への日本のODA(2002年度)
110億円 宮内庁運営費(2008年度)
60億円 宮廷費(2008年度) ←――――――――――――ここ!!
9億円 朝鮮学校への補助金(全国の合計、2003年度)
3億円 内廷費(2008年度) ←――――――――――――ここ!!
3億円 皇族費(2008年度) ←――――――――――――ここ!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる