ここから本文です

創価学会と公明党の癒着について、これは切ってもl切り離せない感じなのでしょうか...

dhj********さん

2011/8/1320:14:29

創価学会と公明党の癒着について、これは切ってもl切り離せない感じなのでしょうか?完全な政教一致ですよね?

閲覧数:
268
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sok********さん

2011/8/1408:41:56

創価大学法学部卒業者です




憲法上政教分離原則の『政』とは
『国家・地方機関(公的機関)』の意味であり
『政治・政党(私的組織)』の意味ではない

『政(まつりごと)』を実行する『国家・地方機関(公的機関)』から
『宗教性の偏重』を分離する概念であり
『国家の宗教的中立性』を意味するもの
英訳が『Separation of Church and State』=『州と教会の分離』
となっている事から
別名『国教分離原則』・『国家の宗教的中立性の原則』と言う
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kaisunao/ken-jinken/12separetion.htm





①そもそも『憲法』は『公法』である

②『公法』の適用対象は『公立公営組織』であり法律用語で『公人』と呼ぶ

③『宗教団体』も『政党』も『私立私営民間団体』であり法律用語で『私人』と呼ぶ

④『憲法違反』には『公人』の存在が必要不可欠だが
『宗教団体』と『政党』の関係を論じても
『公人』は無関係である為『憲法違反』の条件を満たさない

⑤『山口自衛官合祀訴訟最高裁判例』では
『私人の行為は政教分離の対象にはならない』となっている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E5%AE%98%E8%AD%B7%E...





①・②詳細

『政教分離原則』の母体となっている『憲法』について解説すると
憲法は『国家(地方)機関』をターゲットに定められた『公法』であり
原則『民間人・民間団体』をターゲットに含まない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%B2%E6%B3%95

『公法』とは『公人(公的な機関とその代表者)』をターゲットに定められた
法・法律の総称で『条約』・『憲法』・『国家(地方)公務員法』等が該当
上記URL最下層に簡易的な『法の分類』が掲載されており
『憲法は公法』に分類される

対義語として
『私人(民間人・民間団体)』をターゲットに定められた『私法』があり
『民法』・『刑法』・『商法』・『宗教法人法』・『道路交通法』・
『所得税法』・『法人税法』等が該当

母体となっている憲法が『公法』である以上
『憲法の一部』である『政教分離原則』の法解釈も
『公法の範囲内』の解釈よなる
つまり『公人』相手に憲法違反であると論じる事は別として
『私人』相手に憲法違反であるとか『政教分離違反』であるとの
使用方法が誤り




③・④詳細

政教分離原則の『適用対象者』である『公人』とは
あらゆる宗派の国民・団体から
一律に税金を巻き上げ
その財力を糧として運営していく
『公立公営組織』を指す

具体的には以下のようなものが該当



★『国会・地方議会』・『内閣各省庁・地方公共団体』・『各裁判所』



いわゆる
『中学校公民』の『国家権力の三権分立』で登場する
『立法』・『行政』・『司法』の事



対して『宗教団体』は言うに及ばず
『政治結社・政党』も『民間人』によって設立・運営されている『私人』であり
『国家(地方)機関』ではない


『日本新党繰上補充事件』 : 事実[26]参照


★『政党』という『私人』の行為を前提とする・・・


http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/100-1.html

逆に『公立政党』などというものが存在したら
『国を挙げてこの政党支持しますよ!』みたいな話になり
どう見ても平等性に欠ける

誤解無いよう説明するが
『国会全体』=『公人』であるが
『一政党』=『国会全体』とはならない

国民の多くは『政教分離』を論じる際『政治=国家』だと勘違いする
しかし実は『政治』や『政治結社・政党』には『民間人』も多数参加している
端的な例で『政党』自体も『国会・地方議員』のみで構成されている訳ではなく
現に私は『公明党党員』であり『政党組織の一員』であるが
『公務員』ではなく『一民間人』
『政教分離』を『政治・政党と宗教の分離』と捉えてしまうと
『民間人』が宗教性を捨てなければならないとの可笑しな法解釈になり
『公法としての憲法』の領域を逸脱する話になる

よって
『政治≠国家(公人)』であり
『政党(私的集団)≠国会全体(公人)』である
『政党』を『公人扱い』する論理には無理があり
早い話図に直すと↓↓↓の感じになる



★『創価学会』=『公明党』≠『国会全体(公人)』

★『私人』=『私人』≠『公人』




纏めとして
政教分離原則に違反する違反しないは
対象となっている『団体の存在』が『公的か?・私的か?』で決まる
端的な例を挙げれば



★『公立学校』で『宗教教育』を行えば
★『公立公営団体』の宗教的中立性が損なわれ
★政教分離に違反するが

★『私立学校』で『宗教教育』を行っても
★『私立私営団体』が宗教的に中立である必要性は無く
★政教分離に違反しない




『宗教団体』が『特定政党のみ』に投票しようが
『宗教団体・宗教政党』という両者関係が『一体不可分』に見えようが
所詮『民間団体上の話』であり
『公人』とは無関係な為
『公人』が『宗教的中立性』を乱している事には到底なり得ず
『政教分離原則』の要件を何一つ満たさない

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

han********さん

編集あり2011/8/1420:33:29

一度、政治資金の流れを透明化させないと不味いでしょうね。

助成金を国から受け取ってる以上責任が生じてる。

合法であればでは?、合法でも道義性は問われる。

aiw********さん

編集あり2011/8/1415:14:20

癒着ではないですね。

政教一致との世論批判をかわす為に作ったのが公明党ですよ。
支持母体どころか、母体そのものです。

別な方が「出先機関」だと言っています。上手な表現ですね。
別な言い方をするなら、政治活動の「実践部隊」とでもいえましょうか?

ooo********さん

2011/8/1410:25:21

わかりやすくどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=02SKpseXG8I

公明党の議員は
それを逃れるために、アメリカ創価大学に献金します。
直接じゃやばいからです。

税金をまのがれている学会会館で
公明党の投票練習が

<公明党・創価学会>政教一体 私は見た/読経で始まり投票練習

朝日新聞の読者欄に掲載された1通の投書が大きな波紋を広げています。投書の題は「『信仰の場』で選挙活動とは」(6月25日付)。創価学会・公明党の政教一体を実名で告発した一文です。投稿した専門学校講師の仲由征夫さん(62)=栃木県
西方町=の実体験と思いは――。

6月15日の夜に私は創価学会鹿沼南会館(栃木県西方町)の地区座談会に出席しました。学会の知人から私が専門にしている福祉や青年問題を講演してほしいと頼まれていたのです。

出席者は約30人。60代後半から70代の会員が多く、3分の2が女性でした。場所は鹿沼南会館の2階で、50畳ぐらいはある部屋でした。時間は午後7時から1時間半でした。

最初は、「南無妙法蓮華経」と法華経をみんなで読経します。次にいすを車座にして座り、学会の池田大作名誉会長が書いた機関誌の巻頭言を読みます。ここには「負けるなと断じて勝てよと師の声は」「出陣勝ちたり凱旋(がいせん)賑(にぎ)やか」などと選挙を連想させる言葉が並んでいます。

ここまでは、まだ宗教団体らしい儀式でした。ところが、この後、驚くべき光景を私は幾度も目にしたのです。

司会者が突然

司会者が「今日は映画会の予定でしたが、急きょ変更して、年金についての紙芝居をします」というのです。一人がA3判ぐらいの大きさにコピーされた10枚ぐらいの紙芝居を持って、もう一人が原稿を読み上げて行きました。内容はこうでした。

―年金が消えたとマスコミや一部の政党がいっているけど、消えたというのは間違いで、整理がちゃんとできていないにすぎない。それを公明党が責任をもってやっている。とにかく野党は無責任。民主党の菅直人代表代行が厚生大臣のときに今の制度がつくられたので、責任は菅氏にある。

年金問題に公明党がいかに真剣に取り組んでいるか宣伝する内容でした。あきれたことに厚生労働大臣だった公明党の坂ロカ氏の責任にはまったくふれません。私は参加したことを後悔しました。「座談会では選挙関係の話をしない」と聞いていたからです。しかし、さらに後悔を深める行事が最後にあったのです。

女性の幹部が突然「これから参議院選挙の投票練習を始めます」と投票用紙に見たてた2枚の白い紙を配りだしたのです。1枚には公明党推薦候補者名を、もう1枚には公明党と書くように指示していました。この女性幹部は用紙を配りながら「はっきり、分かりやすく、大きな字で書く」と指導していました。

しかも、普通の人なら候補者名をいわれたら「どんな字ですか?」と質問しますよね。ところが、誰も質問せずに静かに書いている。練習しなれているのか、と思わず疑ってしまう雰囲気でした。

戦争賛成なぜ

学会は宗教法人なので固定資産税を免除されています。そんな場所で堂々と公明党という特定政党の選挙活動が行われているのは明らかにおかしい。
ーーーー

国会で問題視されたこともあります

政教一致の実態

http://sudati.iinaa.net/seikyo.html#1

ーーー

今のところ
法ギリギリで逃れている
パチンコは賭博ではない。と同じ観点だと思います

世論はいっこうに変わらないのですから。


【邪教=創価】が【政教分離に過剰反応】するのは何故でせうか?アンケート

http://research.news.livedoor.com/r/14214

公明党はどう思う

http://research.news.livedoor.com/r/10605

わかりやすくどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=02SKpseXG8I...

xha********さん

2011/8/1321:34:53

癒着ではなく、創価学会そのものです。
学会員が選挙に出馬して、学会員が当選させ、公明党を運営しているのですから。
古くから宗教が政治に絡むとロクな事がないのに、公明党が大出を振っている。
数の論理で公明党を無視できない日本の政治。
この先どうなる事やら。

per********さん

編集あり2011/8/1320:32:39

癒着とは違います。公明党は創価学会が作った政党であり、創価学会の出先機関です。公明党員の90%は創価学会員で、創価学会の利害を代弁するための政党圧力団体です。。
今の創価学会は設立当初の精神を自ら否定しています。幹部の年収は一千万円以上です。宗教法人として非課税でお金を集める特権を利用して末端から財務として集金しています。創価学会は映画『20世紀少年』のトモダチと一緒です。
創価学会と暴力団http://d.hatena.ne.jp/Takaon/mobile?date=20100515

創価学会はもともと日蓮正宗の在家信者団体でしたが、教義逸脱、偽本尊の製造、宗門の乗っ取りを画策したため、平成三年に破門されました。これはまぎれもない事実です。
日蓮正宗と創価学会との関係http://www.nichirenshoshu.or.jp/page/jpn/link/sokagakkai/soka_1j.ht...公明党元委員長矢野氏著書『私の愛した池田大作』http://n.m.livedoor.com/a/d/4561393

中外日報の内部文書より創価学会の謀略が発覚、創価学会が8500万円で記事を捏造させていた。癒着のあった本間社長が株主、関係者により突如解任された。中外日報よりhttp://mwkp.fresheye.com/mb/m.php/%E4%B8%AD%E5%A4%96%E6%97%A5%E5%A0...

現在、直面している後継者問題で、内部争いがハジマッています。http://n.m.livedoor.com/a/d/5147068?f=100

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる