ここから本文です

アメリカ南部の奴隷はアフリカへ帰りたがりましたか、それよりも南部で奴隷でいる...

ara********さん

2011/8/1418:40:50

アメリカ南部の奴隷はアフリカへ帰りたがりましたか、それよりも南部で奴隷でいる方を選びましたか?解放された後もひどい状態でしたが、300万人のうち何割くらいが帰りたがりましたか?

閲覧数:
413
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fio********さん

2011/8/1700:19:04

南部の農場ではアフリカ人たちは非道にも、家族は引き裂かれ、男性と女性は別の宿舎に隔離されていました。
次々購入される奴隷はアフリカの地域文化など一切顧慮されず、ただ奴隷として一緒くたにされていました。

男性は、牛馬のように重労働に酷使され、また暴動を恐れた農場主や奴隷商人から虐待されていました。
女性は軽作業奴隷としてのほか奴隷再生産手段として扱われていました。
つまりは農場主や奴隷商人に種付けされていたのです。

こうして生まれた二世世代にとって帰るべきアフリカはあったでしょうか。
アフリカ系アメリカ人には白人の血が混じって、純粋なアフリカ系ではないと言われています。

南北戦争が終わり、奴隷制はなくなり、アフリカ系アメリカ人として解放されたわけですが、解放されたからと言ってあまりに文化が違ってしまったアフリカへ帰ることを希望する者はすくなかったようです。

一部の解放奴隷が、アフリカへ渡りリベリア(自由の国の意味)を建国しました。
悲しいことにそれはアフリカ系アメリカ人がアフリカ人の土地を占領し、上層階級として住む国でした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる