ここから本文です

いずれあやめかかきつばた ってことばがありますが 調べてみるとことわざとしてい...

chr********さん

2011/8/1521:58:53

いずれあやめかかきつばた ってことばがありますが
調べてみるとことわざとしているところと慣用句としているところがありました
どっちが正しいのでしょうか?
意味はどちらも素晴らしく選択に困るということですよね

補足ありがとうございました
ということは これは間違いということですね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A4%E3%83%A1
http://www.pikara.net/view.rbz?cd=2092

閲覧数:
6,643
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tkm********さん

編集あり2011/8/1604:14:51

「ことわざ」とは、教訓・風刺・真理などを巧みに言い表し、古くから世間の人々に知られてきた短い言葉のことです。

一方、「慣用句」とは、習慣的に二つ以上の語が結合した形で使われ、全体である特定の意味を表すものです。「口を割る」「油をしぼる」などの類いです。

「いずれがあやめかきつばた」は出典が太平記で、故事に基づいたものですから、ことわざが正解でしょう。

意味は、質問者さまがおっしゃる通りで、いずれも優れていて選択に迷うことのたとえです。

ついでに、どれも似たり寄ったりで、特に優れたものがないときは「団栗の背比べ」と言います。

ご参考まで。


遅くなりすみません。
補足読みました。

慣用句 について
慣用句も狭い意味、広い意味があるようです。上述したものは狭い意味での慣用句で、広い意味では古くから広く世間で習慣的に用いられるひとまとまりの言葉ということで、ことわざや格言も含まれるのだそうです。慣用句という言葉だけを調べては出てこなかったので、気づきませんでしたが、成句という言葉を調べ、広い意味の慣用句の意味がわかりました。

結論
慣用句>ことわざ
ということで、間違いではありません。

回り道させてしまい、すみませんでしたm(_ _)m

質問した人からのコメント

2011/8/16 10:44:23

笑う 詳しくありがとうございました(*^_^*)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる