メインはファミキャン。時々ソロキャン。を楽しまれている方は道具ってどうされてますか?

メインはファミキャン。時々ソロキャン。を楽しまれている方は道具ってどうされてますか? 普段はファミキャンで、ここ数年、寒い時期になると時々ソロを楽しんでいます。 テントはソロ用を持っているのですが、他の道具はファミキャン(4人)での使用を前提に揃えたものばかりで、収納もファミキャン仕様でソロで出かける前の準備が結構大変です。 「○○を出すにはまず××を出さなくては・・・」 とか 「△△は4人分入っているから1人分に分けないと・・・」 とかで結構大変です。 まぁいいや。と、選別せずに適当に準備するとソロとは思えない量で、結局キャンプ場で一通り広げて・・・という状態になってしまいます。 「ソロは年に2~3回くらいだしな・・・。 でもやっぱり買揃えようかな・・・。 どうせ買うなら高くても気に入ったかっこいいのが欲しいな・・・。 これちょっと高いけどカッコイイな・・・。 これコンパクトで使いやすそうだな・・・。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 でもやっぱり使うの年に2~3回くらいだしな・・・。」 という感じて、あらためてソロ用を購入することに躊躇しております。 ファミキャン、ソロキャン両方楽しまれている方はどのようにされているのでしょうか? やっぱりソロ用の道具をソロ用に用意されているのでしょうか?

ベストアンサー

0

予定を立てないで気が向いた時にソロキャンに行ける様に、寝袋とインフレータブルマット・ローチェアー・焚火台以外はソロ用の道具をいつもバックに入れてます。 テント・ミニタープ・シングルバーナー・ミニテーブルはソロ用に購入しました。 ランタンなどはファミキャンでは使わなくなったものをソロ用にしてます。 後は、百均でそろえました。 余り高価な物は購入していませんが、別に道具を用意してた方が断然楽です。 行く機会も増えますよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうですね、気軽に行ける事がソロの楽しみでもありますよね。。。 徐々にソロ用道具をそろえていきたいと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:2011/8/23 18:24

その他の回答(6件)

0

参考にならないかもしれませんが、私はソロ→ファミリーという経過 で現在に至るため、ファミキャンでソロの道具を使っています。 テントはファミリー用にひとつ購入しましたが、テーブルやイスは ソロの頃と大差ありません。ソロ時はEPIのシングルバーナーを 20年使用してますし、ファミリーでもBBQはやらないのでもっぱら カセットコンロ併用で済ませてます。 ランタン、タープはファミリー時のみ、ソロではヘッドランプです。 基本、テントとシュラフにはかなりお金をかけましたが、他のものは あまりこだわらないので安物で済ませています。安くてもいいものって 結構あるもので、380円の電球ランタンを10年使ったこともあります。 ホームセンターのキャンプコーナーで、いつも物色しています。 ただし、ソロで出かけるときは道具の機能性にニンマリすることも キャンプの重要な部分だと思いますので(笑)、少しずつお気に入りを 揃えていくことにしてみてはいかがでしょう。

0

登山道具でソロ、揃えれば? 緊急持ち出し用に! って地震の後、奥様をだまくらかし登山道具一式揃えた人が居ます。 登山がしたかっただけ、なんですが… キャンプ道具で、山には行けませんからね。 テントは許可が下りず、緊急用だからとツェルトになったみたい(笑)

0

私の場合、まったく分けてます 分けておいてすぐザックに詰めて出かけられるようにしておかないと行く機会を失いますよ ソロキャンって、趣味の領域でしょう、自分なりにコンパクトで使いやすそうなのをコツコツそろえて脳内キャンプです スノーピーク、モンベル、ユニフレーム、エバニューなどの中から好きなのを選んだり、他社同士のスタッキングを店で探したりして、コツコツそろえました 実際ファミリー用とソロ用を総動員したら10人位余裕で泊れるくらいの道具が有ります 子どもが大きくなると家族ではキャンプに行かなくなります その時に夫婦でトレッキングキャンプとか、オヤジキャンプとか、そういう展開を考えて道具を変化させてます 使わなくなったのは、ヤフオクで売ります

0

ファミキャン、教育キャンプ(家族全員)、デュオ、バックパック・・・、いろんな形態のキャンプを楽しんでいます。 大きくファミキャン用と教育キャンプ用の2種類ですね。 できるだけ共通で使えるような道具をそろえるようにはしていますが、やはり限界がありますよね。 食器はファミキャン用(100均のメラミン製)と教育キャンプ用(コンパクトに収まる)で家族分*2の8セットある計算。 鍋に関しては、大中小のコッフェルセットなので、デュオの時は小だけ持参。 ヘッドランプ、登山ザックは人数分。 テントはファミキャン用20cm四方のドームと、2・3名用の山岳用小型テントが2張り。 タープは、ファミキャン用メッシュシェルターと19フィートのウィング、デュオ用に小型のウィング。 バックパック用には、小型ランタンとツーリングテーブルを別に購入。 とまぁ、結構な量ありますよぉ~。 自宅の倉庫+階段下収納+寝室の天袋などに分散して入っています。 年に何度も、いろんなパターンのキャンプ準備をするので、今では慣れましたけど、ファミキャンに余分なツーリングテーブルを持参していたり、抜き出したコッフェルを戻し忘れていたり・・、そんな失敗は数多いです。 そうそう、先日は家族全員がバラバラの教育キャンプに参加したので・・・・、洗っても洗っても軍手がゴロゴロ出てきたり、予備電池が出てきたり・・。雑巾なんか10枚ですから~~(涙) ソロキャンの方が、道具に拘る人多いと思います。 少数精鋭で揃えるせいでしょうか? それともソロだからこそ自分の好みの物に囲まれて過ごしたいと思うのでしょうか?? ファミキャンはいつかは卒業する時期がやってきます。 でもソロは生涯現役。 大蔵省の許す範囲で、少しずつお気に入りの一品を揃えるのも、またそれも趣味の範囲かと思いますよ。 鍋や食器など、ソロの装備であれば小さなコンテナ一つに収まります。 逆にコンテナに収まるものしか使わないという考えがソロには大事。 ファミキャンの延長で大量の荷物を持ち込むよりも、少数精鋭でシンプルに楽しむ方がカッコいいですよ♪

1

十分にファミリー用とソロ用の勝手の違いを経験されておられるでしょうから 共用できるものと専用のほうがよいものを分別して 徐々にそろえられたほうがよいと思います。(ソロ用はファミキャンでも使えますし) オークションでも十分に出品されていますし 昔はなかった韓国製、中国製もそれなりに良品が出ていますので レジャー的に使う分には高価である必要はないと考えます。カセットコンロでも十分です。 このカテゴリーは道具マニアの方がふんだんにおられますのでたいてい両方を準備されているかと思いますが・・・。 確かに出費は痛いですね。 前の回答者の方もおっしゃているようにこれらは基本的に災害時の持ち出し用を基準にすると選択肢が見えてきます。

1人がナイス!しています