ここから本文です

阪急の駅で「運送約款を見してほしい」と言うと,「これはお客さんに見せるもんな...

kei********さん

2011/8/1821:08:08

阪急の駅で「運送約款を見してほしい」と言うと,「これはお客さんに見せるもんなのかなぁ?」と悩んで
結局は見してもらえなかったのです。

「運送約款」や「旅客営業規則」という物は,会社との契約内容を書いたもので,いつでも利用客が見れないといけないのではないのですか?
(なのでJRやったら,窓口には必ず置いてあります。)

(ここで聞いても仕方ないかもしれませんが,回答よろしくお願いします。)

閲覧数:
1,546
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kom********さん

2011/8/2011:23:22

すでに別の方も書かれていますが、鉄道運輸規程(昭和17年2月23日鉄道省令第7号)には次のような規定があります。

第四条 鉄道ハ停車場ニ運賃表、料金表、旅客列車(混合列車ヲ含ム以下同ジ)ノ時刻表其ノ他運輸上必要ナル諸表規則等ヲ備附クベシ

条文では「備附クベシ」とありますが、置いていればよいというものではなく、旅客・公衆から閲覧の求めがあれば鉄道側は応じる必要があるのは自明です。
さて、阪急電鉄の旅客営業規則集ですが、最近は私も行っていませんが梅田駅3階の「ごあんないカウンター」(有人改札。この案内図 http://rail.hankyu.co.jp/station/pdf/map/umeda.pdf でいえば、1号線寄りのiマークのところ)のカウンターには常時備え付けられています。係員にいちいち断らなくとも閲覧できますので、一度そちらへお出掛けになったらいかがですか。
(本来はどこの駅でも閲覧できなければおかしいのですが、わけのわからない係員と話をするのは時間の無駄ですので。)

質問した人からのコメント

2011/8/21 15:35:01

bluerapidさんも回答ありがとうございます。
置いてある場所を掲載してくれたので,こちらの方をベストアンサーにさせて頂きます。
ありがとうございます!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

2011/8/1822:20:49

運送約款は乗客が求めれば鉄道会社側はそれを開示することが法令(鉄道運輸規定第4条)によって定められています。

もし正当な理由なく開示・閲覧を拒否された場合はその鉄道会社や監督官庁にクレームを入れても問題ありません。

urb********さん

2011/8/1821:16:53

約款や規則を一般のお客様が理解できるよう噛み砕いたのが、市販の時刻表の巻末や駅に掲示してあります。まずそれをご覧ください。それで納得できなかったら、閲覧を希望してみてください。ですから常時、開放しておくものではありません

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる